収穫前のレタス1500個盗まれたか 茨城

収穫前のレタス1500個盗まれたか 茨城 | NHKニュース

ひどい。


15日朝、茨城県八千代町の畑で、収穫前のレタスおよそ1500個が刈り取られてなくなっているのが見つかり、警察は何者かが盗んだと見て、窃盗事件として捜査しています。

15日朝8時50分ごろ、茨城県八千代町村貫で農業を営む50歳の男性から、「レタスが盗まれた」と警察に通報がありました。警察が確認したところ、男性が所有する畑からレタスおよそ1500個、10万円相当が刈り取られてなくなっていることがわかりました。

盗まれたレタスは、葉の厚い「ロメインレタス」と呼ばれる品種で、警察によりますと、男性は14日の午後3時に畑でレタスの収穫作業を終えて近くの自宅に帰り、15日朝8時半ごろ畑を訪れて被害に気付いたということです。

被害のあった畑は、畝の部分がシートに覆われ、そこに、ほぼ等間隔でレタスが植えられていましたが、警察によりますと、畑には特に荒らされたような跡はないということです。

警察は、大量のレタスがなくなっていたことなどから何者かが販売目的で盗んだと見て、窃盗事件として捜査しています。

情報源: 収穫前のレタス1500個盗まれたか 茨城 | NHKニュース


犯人が捕まればいいが・・・