“日馬富士は酒に酔い貴ノ岩の態度に腹立てて殴った”

“日馬富士は酒に酔い貴ノ岩の態度に腹立てて殴った” | NHKニュース

ふむ・・・


大相撲の横綱・日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行した問題で、日馬富士は酒に酔ったうえで貴ノ岩の態度に腹を立てて殴ったと複数の関係者が話していることがわかり、日本相撲協会はさらに調査を進めて事実関係を把握し九州場所後に処分を決める方針です。

相撲協会によりますと、日馬富士は先月25日に巡業先の鳥取市に入った夜、複数の力士がいる場で貴ノ岩を殴るなどしてけがをさせたということです。貴ノ岩は、九州場所を休場するとともに頭の骨を折るなどのけがで2週間の治療が必要という診断書を提出しました。

相撲協会の聞き取りに対し日馬富士の師匠の伊勢ヶ濱親方は、けがをさせたことを認めたうえで貴ノ岩の師匠の貴乃花親方に謝罪したということですが、貴乃花親方は先月末に、警察に被害届を提出していたことを明らかにしました。

14日の聞き取りではトラブルの原因などは詳しく語られなかったということですが、複数の関係者によりますと現場には横綱・白鵬や鶴竜など複数の力士が同席し、日馬富士は酒に酔ったうえで貴ノ岩の態度に腹を立てて殴ったということです。

相撲協会は、鏡山理事を責任者とする危機管理委員会に法律の専門家を加えたうえで九州場所が終わるのを待って、同席した力士などにも事情を聞くなどして事実関係を調査し処分を決める方針です。

情報源: “日馬富士は酒に酔い貴ノ岩の態度に腹立てて殴った” | NHKニュース


へぇ・・・