韓国南部でマグニチュード5.4の地震 4人けが

韓国南部でマグニチュード5.4の地震 4人けが | NHKニュース

へぇ・・・


15日午後、韓国南部でマグニチュード5.4の地震があり、4人がけがをしたほか、建物の壁が崩れるなどの被害が出ています。

韓国の気象庁によりますと、日本時間の15日午後2時29分ごろ、韓国南部キョンサン(慶尚)北道のポハン(浦項)付近を震源とする、マグニチュード5.4の地震を観測しました。震源の深さは9キロと推定されています。

韓国の消防庁によりますと、この地震で、これまでに4人が軽いけがをしたということです。また、地震で建物の壁が崩れたという通報が相次いでいて、警察や消防が被害について調べています。

一方、原子力発電所を運営している「韓国水力原子力」によりますと、この地震で韓国国内の原発に異常はないということです。プサンにある日本総領事館によりますと、これまでのところ日本人の被害についての情報はないということです。

韓国では去年9月、同じキョンサン北道のキョンジュ(慶州)で、1978年に観測を始めて以来最大規模のマグニチュード5.8の地震が発生し、14人がけがをしていて、今回の地震はそれに次ぐ規模だったということです。

情報源: 韓国南部でマグニチュード5.4の地震 4人けが | NHKニュース


お大事に。