スペイン首相、カタルーニャを正常な姿に取り戻すようを呼びかけ

「スペインにとって都合のいい」って前置きが抜けているぞ。


© AP Photo/ Daniel Ochoa de Olza
© AP Photo/ Daniel Ochoa de Olza
スペインのカタルーニャ自治州の独立問題をめぐり、バルセロナでは約75万人が抗議デモを行なったことを受け、ラホイ首相は12日、独立宣言から初めて同州を訪問し、カタルーニャを正常な姿に取り戻すようを呼びかけた。AFP通信などが伝えた。

11日、カタルーニャ自治州独立を支持する約75万人がバルセロナ内に集まり、独立宣言に関する罪で拘束された同州政府幹部らの釈放を求めた抗議デモを行なった。これに対し、ラホイ首相はカタルーニャの「サイレント・マジョリティー(物言わぬ多数派)」に統一を支持するよう呼びかけた。

ラホイ首相は「われわれは皆のための、民主的で自由なカタルーニャを取り戻したい」として、「サイレント・マジョリティーが集まり投票すればそれができる」と訴えた。

また、ラホイ首相は「独立運動はカタルーニャを不安定にさせ、不安を作り出した」と述べ、独立運動を主導してきた前の州政府幹部らを非難した。

情報源: スペイン首相、カタルーニャを正常な姿に取り戻すようを呼びかけ


ハァ・・・