広島、六回無死満塁の絶好機逃す 代打岩本、小窪連続三振(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

ダメだなぁ・・・


6回広島無死一塁、左前打を放つ新井=マツダスタジアム(撮影・堀内翔)
6回広島無死一塁、左前打を放つ新井=マツダスタジアム(撮影・堀内翔)

「セCSファイナルS・第4戦、広島-DeNA」(23日、マツダスタジアム)

広島が無死満塁の絶好機を逃した。

1点を追う六回、先頭のバティスタが四球を選び、新井が左前打で無死一、二塁としウィーランドを降板させた。2番手・砂田から西川が四球を選び無死満塁と好機を広げた。代打岩本は3番手・三上に空振り三振。代打小窪も空振りの三振で2死満塁となった。続く田中も4番手・エスコバーの初球を打って二ゴロに倒れ無得点に終わった。

6回広島1死満塁、三振に倒れる広島・小窪哲也=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)
6回広島1死満塁、三振に倒れる広島・小窪哲也=マツダスタジアム(撮影・高部洋祐)

第3戦の六回にも1イニング4投手の継投で無得点に終わり、0-1で敗れた。

情報源: 広島、六回無死満塁の絶好機逃す 代打岩本、小窪連続三振(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

とことん、DeNAとは相性が悪い・・・