韓国 サムスン電子の副会長に懲役5年 ソウル中央地裁

へぇ・・・


韓国のパク・クネ(朴槿恵)前大統領らへの贈賄の罪などに問われているサムスングループの事実上のトップ、サムスン電子のイ・ジェヨン(李在鎔)副会長の裁判で、ソウル中央地方裁判所は25日、パク前大統領の長年の知人であるチェ・スンシル(崔順実)被告の娘らへの支援などを賄賂と認定し、イ被告に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。パク前大統領本人の裁判への影響も避けられないとみられます。

情報源:韓国 サムスン電子の副会長に懲役5年 ソウル中央地裁 | NHKニュース


【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告らへの贈賄罪などに問われたサムスングループ経営トップのサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(49)に対する判決公判が25日午後、ソウル中央地裁であり、懲役5年(求刑懲役12年)の判決が言い渡された。

地裁入りする李被告=25日、ソウル(聯合ニュース)
地裁入りする李被告=25日、ソウル(聯合ニュース)

裁判の焦点はサムスン側が朴被告と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告側に拠出した資金が賄賂と認定されるかどうかだった。検察側は、李被告が朴被告らからグループ内の企業合併などを後押ししてもらうことで経営基盤を固め、その見返りとして賄賂を贈ったと主張。一方、李被告は合併について自身はかかわっておらず、李被告の弁護士も推測に基づく起訴などと無罪を主張していた。

起訴状などによると、李被告は朴被告と崔被告に対し、崔被告が事実上支配していたとされる財団の設立資金や崔被告の娘の乗馬競技の支援などとして、約束分を含めて433億ウォン(約42億円)の賄賂を贈ったとした。李被告はほかに横領罪や国会で偽証した罪などにも問われていた。

情報源:サムスントップに懲役5年の実刑判決 朴槿恵氏への贈賄認定=韓国地裁


【ソウル=桜井紀雄】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告と友人の崔順実(チェ・スンシル)被告への贈賄罪などに問われたサムスングループ経営トップでサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)被告(49)の判決公判が25日、ソウル中央地裁で開かれた。地裁は「李被告はグループの経営権継承で朴被告からの支援を期待し、賄賂を提供した」として懲役5年(求刑懲役12年)を言い渡した。

収賄側とされる朴被告の公判にも影響を与えるとみられ、崔被告の国政介入事件に端を発した一連の公判は大きな山場を迎えた。

起訴状によると、李被告は、病に倒れた父親の李健煕(ゴニ)会長からの経営権の継承に不可欠とされた傘下企業間の合併で、朴前政権から便宜を受ける見返りに、崔被告の娘への乗馬支援などとして約束分を含め、計約433億ウォン(約42億円)の賄賂を贈ったとされる。地裁は一部を賄賂と認定した。

李被告は7日の論告求刑公判で、「私益のために朴前大統領に何かを頼んだり、期待したりしたことは決してない」と無罪を訴えていた。

最高裁は1日付で1審・2審の判決公判のテレビ中継を認める決定を出したが、地裁は、李被告側への不利益を考慮し、中継を許可しなかった。

情報源:【サムスン判決】経営トップの李在鎔被告に懲役5年 「朴槿恵被告からの支援を期待し賄賂を提供」 無罪訴え認めず実刑 – 産経ニュース


【ソウル=山田健一】韓国の前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告側への贈賄罪などに問われた国政介入事件で、ソウル中央地裁は25日、サムスングループを事実上率いる李在鎔(イ・ジェヨン=サムスン電子副会長)被告に懲役5年(求刑12年)の判決を言い渡した。贈賄や横領など問われた罪のすべてを有罪とした。

7日、ソウル中央地裁に到着した李副会長(右)=ロイター
7日、ソウル中央地裁に到着した李副会長(右)=ロイター

公判では、李被告が闘病中の父李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長から経営権を継承するため、朴被告に便宜供与を求めて賄賂を渡したかが問われた。収賄側とされる朴被告の公判にも影響する可能性がある。

李被告は朴被告の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を巡り、5つの罪に問われた。韓国のテレビ局・YTNは、ソウル郊外の拘置所を午後1時ごろに出発した李被告を乗せた護送車を追跡して生中継。韓国国民の関心の高さをみせつけた。

情報源:サムスントップに実刑判決 国政介入事件でソウル地裁 (写真=ロイター) :日本経済新聞


[速報]サムスントップに懲役5年の実刑判決=韓国地裁

情報源:[速報]サムスントップに懲役5年の実刑判決=韓国地裁


ほぉ・・・