高さ5m、段ボール製「AT―ACT」 宮城・女川:朝日新聞デジタル

ほぉ・・・


映画スター・ウォーズに出てくる歩行型の輸送機「AT―ACT」が、宮城県女川町のまちなか交流館に展示されている。段ボール製だが、侮るなかれ。高さ5メートルの軀体(くたい)は細部までつくり込まれ、本物さながらの迫力だ。

この輸送機は、日本で昨年に公開された「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に登場する。4本足で建設資材や兵器などを運ぶ。配給のウォルト・ディズニー側から依頼され、同県石巻市桃生町の段ボール会社「今野梱包」が昨秋、自ら設計・完成させた。東京都内のイベントで昨年暮れに展示し、5月に地元に凱旋(がいせん)した。

今野梱包は2015年に段ボールでイタリアのスポーツカー「ランボルギーニ」をつくり、話題になった。その「ダンボルギーニ」も輸送機の近くに展示されている。社長の今野英樹さん(45)は「技術的にさらに進歩した。段ボールの可能性を知ってほしい」と話している。(加藤裕則)

情報源: 高さ5m、段ボール製「AT―ACT」 宮城・女川:朝日新聞デジタル

へぇ・・・