介護施設で高齢者5人死傷 岐阜県が立ち入り検査 | NHKニュース

えぇ・・・


介護施設で高齢者5人死傷 岐阜県が立ち入り検査

岐阜県高山市の介護老人保健施設で先月から今月にかけて入所者3人が相次いで死亡し、2人がけがをしていたことがわかり、岐阜県は施設の立ち入り検査を行って当時の状況などを調べています。一方、警察も施設の関係者から話を聞くなど死亡のいきさつを調べています。

入所者が相次いで死亡したのは岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」です。

岐阜県などによりますと、今月6日、入所者の93歳の女性が部屋で倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、翌日、死亡しました。

死因は外傷性の脳挫傷や頭蓋骨骨折だったということです。

また6日後の今月12日には87歳の女性が体調が悪くなって病院に搬送されましたが、翌日、死亡しました。警察が遺体を詳しく調べた結果、死因は折れたろっ骨が肺に刺さるなどして血液が肺にたまったためだとわかったということです。

さらに先月31日には80歳の男性が食堂でのどに食べ物を詰まらせて動かなくなっているのが見つかり、病院に搬送されて死亡したほか、今月15日と16日には90代の女性2人が相次いでけがをして入院したということです。

岐阜県は18日午前、介護保険法にもとづいて施設の立ち入り検査を行い、当時の状況や管理態勢などを調べています。

一方、警察は、施設の職員から話を聞くなど入所者が死亡したいきさつを調べています。

医療法人理事長「問題点を究明中」

介護老人保健施設「それいゆ」を運営する医療法人同仁会の折茂謙一理事長は記者会見し「ご迷惑をおかけしておわびしたい。どこに問題点があるのか究明している最中だが非常に短期間に相次いで起きたことが一つの問題だと思う」と述べました。

87歳の女性が死亡したことについては、職員が最後に接触したのが今月12日の午後3時ごろで、そのときはふだんと体調に変化はなかったとしたうえで「警察の捜査にゆだねている」と話しました。

亡くなった人はいずれも2階の部屋

介護老人保健施設「それいゆ」は平成9年に医療法人同仁会が岐阜県高山市に開設しました。この法人は、ほかにデイサービスやショートステイなどの事業も手がけていて、地元では知名度があります。

施設によりますと、入所者の定員は100人で18日の時点で93人が入所しているということです。

職員は80人ほどで、日中は30人程度、夜間は4人が勤務しています。

施設は4階建てで、亡くなった人は3人とも認知症の専門棟などがある2階に入所していたということです。

5人死傷の経緯は

「それいゆ」で最初に入所者が亡くなったのは先月31日でした。
この日の夕方、80歳の男性が「デイルーム」と呼ばれる食事のスペースで意識を失い、病院に搬送されましたが死亡しました。

施設によりますと、男性は自分で夕食をとっていましたが、食後、いすに座っていたときに意識を失ったということです。

死因は窒息死だということですが、男性は意識を失う直前に心筋梗塞のような症状が出て病死した可能性もあるとしています。

今月6日の午後11時半すぎには93歳の女性が部屋で倒れているのを職員が見つけ、翌日の未明に搬送先の病院で死亡しました。
死因は外傷性の脳挫傷や頭蓋骨骨折だったということです。

女性は自分で立ったり座ったりすると体のバランスが安定せず転倒するおそれがありましたが、日頃から自分で立ち上がろうとするため精神安定剤の投与などを検討していたということです。

亡くなる数日前にもいすに座ろうとした際に転倒し頭を打っていたということです。

さらに今月12日の夕方、87歳の女性が部屋のベッドにいた際、顔色が悪く呼びかけに反応しないことに見回りをしていた職員が気付き、病院に搬送されましたがその後死亡しました。

女性は体が不自由で日常的に職員が食事や入浴の介助をしていたということです。

職員が最後に介助したのは午後3時ごろで、その後、夕方4時半すぎに職員が部屋を訪ねた際に体調に異変があり病院に搬送されました。
警察が詳しく調べたところ、死因は折れたろっ骨が肺に刺さるなどして血液が肺にたまる外傷性血気胸とわかり、搬送先の病院から施設に「外から何らかの力が加わった可能性がある」という指摘があったということです。

このほか今月15日と16日に92歳と93歳の女性が、それぞれろっ骨の骨折や肺の挫傷などで病院に運ばれ、現在も入院しているということです。

死亡した男性の妻「ニュース見て驚いた」

亡くなった80歳の男性の妻は「夫は3年ほど前に病気になって、2年ほど前に施設に入りました。人のことを悪く言わないまじめな人で、施設の人からよくしてもらっていたので、きょうニュースを見て驚きました」と話していました。

死亡女性の知人「母を系列施設に預けている 心配」

死亡した87歳の女性について、近くに住む男性は「野菜づくりや牛の世話を頑張っていたし、昔からお世話になっていたので亡くなったと聞いてショックが大きい。私も92歳の母親を系列の施設に預けているので心配だ」と話していました。

情報源: 介護施設で高齢者5人死傷 岐阜県が立ち入り検査 | NHKニュース

ふむ・・・