【海外発!Breaking News】12歳少女、赤ちゃんを出産し遺棄 両親は出稼ぎで何も知らず(中国) | Techinsight

えぇ・・・


12歳の母親に遺棄された赤ちゃん、保護される(画像は『Metro 2017年8月16日付「Newborn baby dumped behind bushes by 12-year-old mother」(Picture: Asiawire)』のスクリーンショット)
12歳の母親に遺棄された赤ちゃん、保護される(画像は『Metro 2017年8月16日付「Newborn baby dumped behind bushes by 12-year-old mother」(Picture: Asiawire)』のスクリーンショット)

中国の貧しい地域に暮らす家族は両親が子供を置いて出稼ぎに行くというケースが多く、子供たちの大半は祖父母のもとで育てられているという。このほど四川省で同じく祖父母に育てられていた12歳の少女が、妊娠しても誰にも気付かれず、果ては出産した女児を遺棄した。中国メディアThe Paperや英メディアMetroが伝えている。

8月11日の夜、四川省宜賓市で12歳の少女と一緒に暮らしていた祖母が、孫の具合が悪いことを知り病院へ連れて行こうとした。しかし道中で少女が「トイレに行きたい」と言い、橋の近くの茂みに入って行ったという。30分ほど少女は茂みから姿を現さなかったようだが、実はこの時に女児を出産していたのだ。

誕生した女児は、裸のままその場に置き去りにされた。少女は祖母のもとへ戻り予定通り病院へと向かった。その後、女児は発見され南渓区中医院へと搬送された。

医師によると女児は低出生体重児で非常に弱々しく、搬送された時には体温が測れないほど低かったという。静脈内輸液が投与され、体を温めるため保育器に入れられ治療を施された。しかし検査の結果、身体に異常は見当たらず健康な赤ちゃんであることが判明した。

警察は13日に、12歳の少女が女児の母親であることを突き止めた。ところが少女は捜査官に話をすることを拒んでおり、女児の父親に関しては明らかになっていない。中国では14歳未満の性交渉は法的に強姦となり罪が科せられるため、現在も捜査は続けられている。

女児は14日に南渓区中医院から宜賓市第二人医院へ転院し、地元の赤十字社から派遣されたボランティアスタッフらが24時間ケアに当たっている。女児のために毛布やベビー用品、現金などを病院に寄付する市民もいるという。しかしながら、容態が安定したら女児は孤児院へ送られることになるそうだ。

孫が妊娠しているとは全く気付かず、出産までしたことは祖母を大いに驚かせた。また少女の通う小学校のクラスメートや教師らもその事実を全く知らなかったという。両親は少女の兄(13歳)だけを連れて隣市に出稼ぎに出ており、少女の世話を祖父母に託していた。少女と両親が会うのは年に一度程度だったようだ。

こうしたケースは中国の地方地域では珍しくなく、中国当局によると実に9百万人の子供たちが出稼ぎに出る親に取り残されて祖父母に引き取られており、親らも子供がどういった生活を送っているかを知ることは容易ではないようだ。そのため、最近では犯罪に巻き込まれたり自殺を図る子供たちが増加しており、深刻な社会問題になっている。

画像は『Metro 2017年8月16日付「Newborn baby dumped behind bushes by 12-year-old mother」(Picture: Asiawire)』のスクリーンショット

情報源:【海外発!Breaking News】12歳少女、赤ちゃんを出産し遺棄 両親は出稼ぎで何も知らず(中国) | Techinsight

無事でよかったな。