米 白人至上主義の集会で衝突 車が突っ込み1人死亡 けが人多数

ふむ・・・


米 白人至上主義の集会で衝突 車が突っ込み1人死亡 けが人多数

アメリカ南部のバージニア州で、白人至上主義などを掲げるグループが集会を開こうとしていたところ、これに抗議するグループとの間で激しい衝突が起き、さらに集まった人たちの中に車が突っ込んで、合わせて1人が死亡、30人余りがけがをしました。

この事態を受けて、トランプ大統領は、アメリカ社会の結束を呼びかけました。

アメリカ南部のバージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義や極右思想を掲げるグループ数百人が集会を開こうとしていたところ、これに抗議する市民グループなどとの間で激しい衝突が起きました。

双方は、棒で殴り合うなどして、地元の警察によりますと、15人がけがをしたということです。
さらに、集まった人たちの中に車1台が突っ込んで、1人が死亡し、19人がけがをしました。

バージニア州は、非常事態宣言を出し、大勢の警察官を動員して双方の参加者たちを解散させました。

トランプ大統領は、この日行った演説の中で今回の事態に触れ、「いますぐに憎しみ合うことをやめ、ともに集うべきだ。わがの国の傷を癒やさなければならない」と述べ、アメリカ社会の結束を呼びかけました。

ただ、こうした対立は長い間あったものだとして、トランプ政権の発足以降、社会の分断が深まったわけではないと主張するとともに、白人至上主義や人種差別などについて具体的に言及しなかったことから、批判も出ています。

情報源:米 白人至上主義の集会で衝突 車が突っ込み1人死亡 けが人多数 | NHKニュース


南部連合を指揮したリー将軍の像の前に集まった白人至上主義者の人々
南部連合を指揮したリー将軍の像の前に集まった白人至上主義者の人々

バージニア州シャーロッツビル(CNN) 米南部バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義者らが大規模なデモを計画し、これに抗議する団体と前夜から衝突した。12日午前には抗議集団に車が猛スピードで突っ込み、市当局によると1人が死亡、19人が負傷した。

市当局はその後、車を運転していた人物が拘束されたと発表したが、身元は公表していない。デモに関連してこのほかにも15人の負傷者が出ているという。

現場で撮影された映像には、デモ参加者らが行進する狭い通りをグレーのスポーツカーが暴走してほかの車に追突し、さらに猛スピードでバックする様子が映っている。

白人至上主義者らは12日正午から同市内での集会を予定していた。警察は2000~6000人規模の大規模な集会になるとみて警戒態勢を敷いた。
11日夜には市内のバージニア大学構内でデモ参加者と抗議集団の衝突が起き、マコーリフ州知事が非常事態宣言を出していた。

警察は正午前に集会を違法と宣言し、参加者らに解散を命じた。

人々が集まっているところに車が突っ込み、死傷者が出た
人々が集まっているところに車が突っ込み、死傷者が出た

トランプ米大統領は記者団との会見で事態を注視していると述べ、「憎悪と偏見、暴力を示す悪質な行為」を強く非難した。

シャーロッツビルは民主党支持者が多数を占める街。南北戦争で南軍を指揮した将軍の像を撤去する計画などが極右団体や白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」の激しい反発を招き、かねてから全米各地の活動家らが抗議デモに集まっていた。

情報源:CNN.co.jp : 白人至上主義者が集会、反対派に車突っ込み1人死亡 米南部 – (1/2)


ハァ・・・