広島が快勝!九里が2カ月ぶりに先発白星 長打攻勢で7得点/デイリースポーツ online

カープ7-1ヤクルト、ヒーローは九里と松山。


気合の入った表情で力投する広島・九里亜蓮=マツダスタジアム
気合の入った表情で力投する広島・九里亜蓮=マツダスタジアム

「広島7-1ヤクルト」(28日、マツダスタジアム)

広島が3本塁打など長打で得点を重ねて快勝、貯金を再び27とした。

広島は二回、鈴木の2年連続20本塁打となる20号ソロで先制。三回に2死満塁から松山の走者一掃の3点二塁打で加点した。五回にも菊池の2年連続2桁となる10号ソロでリードを広げ、八回にはエルドレッドの23号2ランでダメを押した。

6月2日の交流戦・ロッテ戦(マツダ)以来の先発・九里は、中日3連戦31得点のヤクルト打線をバレンティンの一発のみ、6回6安打1失点で6月14日の交流戦・オリックス戦(マツダ)以来の6勝目を挙げた。先発での白星は、5月27日・巨人戦(東京ドーム)以来約2カ月ぶりだった。

情報源: 広島が快勝!九里が2カ月ぶりに先発白星 長打攻勢で7得点/デイリースポーツ online

明日も勝とう。