広島が八回に先制点 好投野村に代打西川起用が的中/デイリースポーツ online

試合は、広島2-1巨人でカープの勝利、ヒーローは野村投手。


7回、巨人・村田を併殺に仕留めた広島・野村
7回、巨人・村田を併殺に仕留めた広島・野村

「巨人-広島」(25日、岐阜長良川球場)

広島が、八回に先制した。

八回1死二塁の好機で7回3安打無失点の野村に代打西川を起用。西川は二塁右への内野安打。二塁走者の安部が好走塁で先制のホームを踏んだ。なおも田中が右前打でつなぎ一、二塁から菊地が中前へはじき返し加点。マイコラスをKOした。

野村は、初回に2安打を許したが無失点。二回には1死二塁のピンチも後続を仕留めると、三回以降は無安打投球を披露。八回に勝ち越したため6勝目の権利を得て残り2回を見守る。

情報源: 広島が八回に先制点 好投野村に代打西川起用が的中/デイリースポーツ online

明日も勝とう。