病院で13人が結核の集団感染 4人が発病 広島 | NHKニュース

マジかよ・・・


病院で13人が結核の集団感染 4人が発病 広島

広島県東広島市の病院で、看護師や入院患者など合わせて13人が集団で結核に感染していることがわかりました。このうち4人が発病していますが、重症ではないということです。

結核の集団感染が確認されたのは、広島県東広島市の本永病院です。

広島県によりますとこの病院に勤める30代の女性の看護師が3月ごろから咳が続いていて、今月5日に精密検査を受けたところ、結核と診断されたということです。

これを受けて病院ではこの看護師と接触のあった病院関係者や患者などおよそ300人について健康状態を調べていて、これまでのところ、この看護師を含めた病院関係者9人と入院患者4人の合わせて13人が結核に感染していることが確認されたということです。

またこのうち4人が発病していますが重症者ではなく、病院では感染者と接触した人たちの健康状態を詳しく見ていくことにしています。

本永病院は、「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。保健所などの指導を受けながら、感染の拡大防止に努めます」と話しています。

情報源: 病院で13人が結核の集団感染 4人が発病 広島 | NHKニュース

結核かよ。

本永病院-東広島-病院