元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ

ふむ・・・


昨年末に解散した人気グループ、SMAPのメンバーだった稲垣吾郎さん(43)、草ナギ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)が、所属するジャニーズ事務所をやめることが18日分かった。

同事務所が、9月8日の契約期間満了に伴い、マネジメント業務委託契約を終えることを発表した。将来の活動方針は今後、それぞれが明らかにするとみられる。中居正広さん(44)と木村拓哉さん(44)は同事務所に残るという。

3人からの申し入れを受けての措置。同事務所のジャニー喜多川社長は「この度3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想おもう気持ちに変わりはありません」とのコメントを出した。

SMAPは昨年8月、解散を発表。グループのラストステージとして同年12月26日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回に出演していた。

情報源:中居さんジャニーズ残留、香取さんら3人退社へ : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


ジャニーズ事務所は18日、元SMAPの稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(40)との専属マネジメント契約が、9月8日をもって終了すると発表した。中居正広(44)木村拓哉(44)は契約を更新する。

ジャニーズ事務所から報道各社へ届いたファクス全文は以下の通り

◇   ◇   ◇

専属マネージメント契約終了のご報告

時下ますますご清栄のこととお慶ぶ申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりましたのでご報告申し上げます。

1991年より26年間、SMAPメンバーとして、又個人活動におきましても沢山の皆様のご支援、ご声援を賜りましたこと心より御礼申し上げます。

下記に、弊社代表取締役社長のコメントをお送りさせて頂きます。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。またSMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWEW) と表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。  ジャニー喜多川」

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。以降の活動方針につきましては、詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます。別々の道を歩むことになりますが、今後とも稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

敬具

2017年6月18日

株式会社ジャニーズ事務所

情報源:稲垣、草なぎ、香取の契約終了…ジャニー氏コメ全文 – ジャニーズ : 日刊スポーツ


ジャニーズ事務所が18日、報道各社に送ったファクス。9月8日の契約期間満了に伴い、元SMAPメンバー3人の専属マネジメント契約を終了すると伝えている

ジャニーズ事務所が18日、昨年末で解散した元SMAPメンバーの稲垣吾郎さん、草※(くさなぎ)剛さん、香取慎吾さんとの専属マネジメント契約終了を発表した、報道各社宛てのファクス全文は以下の通り。ファクスの中でジャニー喜多川社長のコメントを「3人は異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません」と伝えている。(※は弓ヘンに前の下に刀)【中村美奈子/統合デジタル取材センター】

報道関係各位

専属マネージメント契約終了のご報告

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりましたのでご報告申し上げます。

1991年より26年間、SMAPメンバーとして、又個人活動におきましても沢山の皆様のご支援、ご声援を賜りましたこと心より御礼申し上げます。

下記に、弊社代表取締役社長のコメントをお送りさせて頂きます。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。またSMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。

ジャニー喜多川」

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。以降の活動方針につきましては、詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

敬具

2017年6月18日

株式会社ジャニーズ事務所

情報源:元SMAP:3人との契約終了 ジャニーズ事務所の全文 – 毎日新聞


香取、草なぎ、稲垣のジャニーズ事務所退社を報じるスポニチ本紙

昨年解散したSMAPの元メンバー香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)が9月8日でジャニーズ事務所を退社すると18日、同事務所が発表した。3人と行動をともにするとみられた中居正広(44)は残留する。昨年1月に木村拓哉(44)が事務所に残り、中居を含む4人が独立の意向という対立が明るみに出てから1年半。5人の関係はさらに複雑化している。

ジャニーズ事務所は18日、報道各社にファクスを送信。「3名より申し入れを受け、2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネジメント業務委託契約を終了することとなりました」と報告した。ジャニー喜多川社長(85)の「どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません」などのコメントも添えられた。

3人は今月1日、一緒に都内で事務所幹部に会い退社を申し入れた。テレビ局関係者は「3人とも吹っ切れた様子だった」と話す。事務所は本人たちの意思を尊重。申し入れ後、関係各所との調整や手続きなどを済ませ、この日の役員協議で正式に認められたため、発表に至った。

元SMAPの5人はデビュー前日にあたる毎年9月8日が契約更新時期で「その3カ月前の今月8日まで」(事務所関係者)に意思表示する必要があった。

香取と草なぎは独立後、昨年1月の分裂・解散騒動で退社した元女性マネジャーと合流する。稲垣も同調するとみられる。同11月下旬に香取と元女性マネジャーが、SMAP時代のレコード会社担当者を交え、ひそかに会っている現場が目撃されるなど、元女性マネジャーは3人と頻繁に連絡を取り合っていた。

退社後の芸能活動が軌道に乗るかは不透明だ。テレビ局関係者は「事務所の影響力が強いテレビへの出番が減るのは間違いないでしょう」と話す。香取は絵画などアート方面の道も視野に入れ、草なぎは映画や舞台を中心に活動していく。クセのある演技で高い評価を得るようになった稲垣も、俳優業に力を入れていくとみられる。

残留を決めた中居について知人は「今のタイミングで事務所を出るのはベストではないと判断した。事務所への恩義を返すことも含めて、もっといい時が来るはずと信じていた」と説明。事務所側もジャニーズの屋台骨になる人材として強く慰留。「今年の春先までは4人で食事をしているとの話が聞こえてきたが、最近は聞かない。少し距離ができたのでは」(レコード会社関係者)という。

中居と木村の間には今も確執が残る。5人の関係は「4対1」から現在「3対1対1」とさらに複雑化。ファンがいちるの望みを抱いているSMAP再結成に向けて、物理的にも精神的にも障壁がもう一枚できたことは間違いない。

情報源:元SMAP香取、草なぎ、稲垣が9月ジャニーズ退社 中居は残留― スポニチ Sponichi Annex 芸能


ジャニーズ事務所は、昨年末に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の稲垣吾郎さん(43)、草彅(くさなぎ)剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の3人からの申し入れを受け、9月8日の契約期間満了をもって3人のマネジメント業務委託契約を終了すると、18日発表した。その後の活動については、詳細が固まり次第、それぞれから報告する見通しという。

同事務所からのファクスでは、ジャニー喜多川社長のコメントも記載。「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又(また)どのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません。長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山(たくさん)の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」としている。

中居正広さん(44)、木村拓哉さん(44)も含めた5人で活動してきた「SMAP」は、メンバーから理由が語られないまま昨年いっぱいで解散。メンバーの去就が注目されていた。

情報源:稲垣・草なぎ・香取さん、9月で契約終了 ジャニーズ:朝日新聞デジタル


ジャニーズを退社する元SMAP3人の6月18日時点でのレギュラー

ジャニーズ事務所が18日、元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛志(42)、香取慎吾(40)の3人の専属マネジメント契約が9月8日をもって終了することを発表した。3人は今後、SMAP“育ての親”とも言われた元女性マネジャーの事務所への移籍が予想される。

関係者の話を総合すると、元マネジャーは昨年2月のジャニーズ事務所退社後、日本のコンテンツ海外発信事業をもつ会社に入社し、都内に事務所を構えているという。ジャニーズ事務所を退社した元スタッフや元ジャニーズJr.らも、女性マネジャーのもとに集まるという。

新天地で3人は、ジャニーズ入所から30年で培った個性を生かしていく。

香取はパラリンピック競技団体共同オフィスに巨大壁画を描くなど画伯としての才能も持つ。海外でのアーティスト活動やバラエティーなどタレント活動に精を出すとみられる。ラジオ番組で親友の香取と共演する草なぎは“シンツヨ”としての活動、ドラマなど俳優業、韓国語を生かして才能を発揮していく。

映画「十三人の刺客」(13年)で悪役を好演した稲垣は役者のほか、文学やワインなど豊富な知識を生かした“文化人”としての活躍が予想される。

3人のレギュラー番組を退社後も継続するか、テレビ局関係者の中でも「続けられない」派と「退社は関係ない」派がおり、意見が割れている。新番組に起用するかも「他局がどうするのか横にらみ」と起用には慎重だ。

香取が海外活動も視野にあることから、時間の制約がある生放送のテレビ朝日系「SmaSTATION!!」は、9月いっぱいで終了する可能性もある。

情報源:ジャニーズ退社後“育ての親”と合流へ…レギュラーは継続?関係者の意見割れる/芸能/デイリースポーツ online


昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが18日、発表された同様に“独立派”だった中居正広(44)は残留。ジャニー喜多川社長(85)も公としては極めて異例のコメントを発表して「5人」を応援し続ける考えを明かした。

以下はジャニー喜多川社長の異例のコメントを含む、ジャニーズ事務所からの「専属マネージメント契約終了のご報告」全文。

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、

2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりましたのでご報告申し上げます。

1991年より26年間、SMAPメンバーとして、又個人活動におきましても

沢山の皆様のご支援、ご声援を賜りましたこと心より御礼申し上げます。

下記に、弊社代表取締役社長のコメントをお送りさせて頂きます。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも。

又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。また

SMAP (SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は

5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。 ジャニー喜多川」

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。以降の活動方針につきましては、詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。 敬具

2017年6月18日 株式会社ジャニーズ事務所

情報源:ジャニー喜多川社長コメント全文、ジャニーズ事務所ご報告全文 : スポーツ報知


過去にジャニーズ事務所を退所した主なタレント

昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が、9月8日をもって契約期間満了によりジャニーズ事務所を退所することが18日、発表された。昨年8月にグループ解散が決まった際、活動休止ではなく解散を強く望んだ3人だ。一時、事務所からの独立を企てた女性マネジャーと再出発するとみられる。同様に“独立派”だった中居正広(44)は残留。ジャニー喜多川社長(85)も公としては極めて異例のコメントを発表して「5人」を応援し続ける考えを明かした。

稲垣、草ナギ、香取の3人が最終的に出した答えは、やはりジャニーズ事務所と、そしてSMAPとの“決別”だった。事務所はこの日、書面で「契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりました」と報告。関係者によると今月1日、3人がそろって都内某所の事務所幹部のもとを訪れ、退所の意志を正式に伝えたという。

3人の意志は固かった。事務所との契約更新は毎年、デビュー日の9月9日。その3か月前を過ぎると、自動更新となるため、それまでに意思表示する必要があった。事務所も、3人の申し出を受けて協議を重ねたが、この日になって3人の意志を受け入れる最終決断を下した。

グループ解散が決まった際には、メンバー間のあつれきも原因の一つとされた。解散後、グループの活動はなくなったため“不仲”は関係なく活動を続けることは可能だったが、事務所との関係が修復不能の状況に陥っていた。独立という“クーデター”を仕掛けた張本人でもある女性マネジャーが、昨年1月に騒動が表面化した際に事務所を退社に追い込まれた。特に香取は女性マネジャーのことを母親のように慕っていた。稲垣、草ナギにとっても絶大な信頼は同様だった。3人の事務所への不信感は消えなかった。

3人の今後について、事務所は「詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます」と“移籍先”について明かすことはなかった。だが、独立後の動きについて、関係者によると、長年ともに活動してきた女性マネジャーとともに再出発することになる。

女性マネジャーは事務所を退社する際、今後は芸能界で仕事することはないと伝えていたというが、最近になって新会社を設立するなど“復帰”に向けた動きをみせている。大手映画製作会社に出入りする姿も目撃されている。3人とも事務所退所となると、今後はいばらの道となることは確実ながら、女性マネジャーのバックアップによって今後の活動を模索していくようだ。

3人は今回の退所について、コメントすることはなかった。代わりにジャニー社長が、公としては極めて異例のコメントを発表した。「どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山(たくさん)の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」。3人は“生みの親”であり“育ての親”を自負する恩師と決別してまで、新たな一歩を踏み出す。

◆稲垣 吾郎(いながき・ごろう)1973年12月8日、東京都生まれ。43歳。87年11月にジャニーズ事務所入り。89年NHK連続テレビ小説「青春家族」で脚光を浴びる。脇を固める演技に定評がある。現在はTBS系「ゴロウ・デラックス」などに出演中。
◆草ナギ 剛(くさなぎ・つよし)1974年7月9日、埼玉県生まれ。42歳。87年6月にジャニーズ事務所入り。韓国語が堪能で「チョナン・カン」名義でも活躍。03年ベストジーニスト殿堂入り。12年フジ系「FNS27時間テレビ」で100キロマラソン完走。テレ朝系「『ぷっ』すま」などに出演中。
◆香取 慎吾(かとり・しんご)1977年1月31日、神奈川県生まれ。40歳。87年11月にジャニーズ事務所入り。00年に「慎吾ママ」として発売した「慎吾ママのおはロック」が大ヒット。テレビ朝日のサッカー日本代表応援団長としても活躍。テレ朝系「SmaSTATION!」などに出演中。

情報源:稲垣、草ナギ、香取、ジャニーズと決別!退社女性マネと再出発へ : スポーツ報知


ジャニーズ事務所は18日、昨年末に解散したアイドルグループ「SMAP」の元メンバー5人のうち、稲垣吾郎さん(43)と草彅剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の3人が契約期間満了となる9月8日で退社すると発表した。

事務所によると、3人から申し入れを受け、マネジメント業務を終了する。3人のその後の活動については「詳細が固まり次第、それぞれより報告させていただくことになるかと存じます」としている。元メンバーの木村拓哉さん(44)と中居正広さん(44)との契約は続けるという。

事務所のジャニー喜多川社長(85)は「このたび、3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、彼らを想う気持ちに変わりはありません」などとコメントした。〔共同〕

情報源:元SMAP3人が退社へ ジャニーズ事務所が発表  :日本経済新聞


ジャニーズ事務所は18日、元SMAPの稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)との契約を9月8日で終了すると発表した。木村拓哉さん(44)、中居正広さん(44)は残留するとみられる。

国民的アイドルグループだったSMAPは昨年いっぱいで解散したが、5人は同事務所所属のままソロで活動していた。

同事務所のジャニー喜多川社長は「どのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません」とコメント。その上でSMAPの頭文字をとり「(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER」と表現した。(2017/06/19-04:15)

情報源:元SMAP3人契約終了へ=ジャニーズ事務所:時事ドットコム


前列左から香取慎吾さん、中居正広さん、木村拓哉さん。後列左から稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん=絵・所ゆきよし

昨年末に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバーについて、所属するジャニーズ事務所は18日、稲垣吾郎さん(43)、草※(くさなぎ)剛さん(42)、香取慎吾さん(40)とのマネジメント業務委託契約を期間満了となる9月8日で終了すると発表した。以降の活動方針は、詳細が決まり次第、3人から報告するという。(※は弓ヘンに前の下に刀)

ジャニーズ事務所によると、契約の終了は、稲垣さんら3人からの申し入れによる。木村拓哉さん(44)、元リーダーの中居正広さん(44)は引き続きジャニーズ事務所に残るとみられる。

同事務所のジャニー喜多川社長は「3名がどのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」とコメントしている。

SMAPを巡っては昨年1月、木村さんを除くメンバー4人が独立を協議していることが明らかになり、騒動に発展。フジテレビのバラエティー番組「SMAP×SMAP」にメンバー全員が緊急出演して謝罪し、いったんはグループとして活動を続ける方針を表明した。この間、ファンがCDの購買運動をするなど存続を求める声が相次いだが、グループは結局解散。5人は同事務所所属のままで各自の活動を続けていた。【高橋咲子】

淡い期待もなくなった

コラムニストの中森明夫さんの話 事務所の退所で再結成という淡い期待もなくなった。退所は(解散騒動の)一つの決着だと思うので、3人には胸を張って活動してほしいと願う。一方、今回の騒動では、メンバーが思いを表明する場や解散コンサートがなく、あんな偉大なグループがなし崩しに終わってしまったとの感がある。ファンとしても気持ちの区切りがつかない面があっただろう。難しい側面もあるだろうが、メンバーからファンへの答えがほしい。

情報源:元SMAP:稲垣、草なぎ、香取さん契約終了 9月8日で – 毎日新聞


ジャニー喜多川社長が送付したFAX

ジャニーズ事務所は18日、昨年末に解散したSMAPの元メンバー香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)が契約期間満了に伴い、9月8日をもって退社することを発表した。6月1日に3人が意志を示し、18日付で了承した。昨年1月の解散騒動時に3人と同じ“独立派”だった中居正広(44)は一転、木村拓哉(44)と共に残留を決めた。3人は退社後、元SMAPのマネジャーを務めた女性が設立した新事務所で芸能活動を続けるとみられる。

昨年の騒動時から“独立派”だった3人が、危ぐされていた通り、事務所を離れる決断を下した。

ジャニーズ事務所はこの日、FAXを送付し、「3名の申し入れを受け、マネジメント業務委託契約を終了することとなりました」と報告した。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)は、「長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」と今後の活躍を願う言葉を送った。

3人は6月1日、都内某所で事務所幹部と会談を行い、そろって退社の意志を伝えていた。ジャニー社長は解散騒動時から本人の考えを尊重すると話していたことから、事務所も慰留はしなかったとみられる。

一方、“独立派”のリーダーとして年下3人を引っ張ってきた中居が残留を決めた。昨年から3人に独立は「1年、我慢して」と退社の時期を探っていたというが、SMAP解散後の充実したソロ活動で心境が変化した。

番組スタッフや事務所にお世話になっていることを感じ、退社は迷惑がかかるという思いが芽生えた。思い描く独立後の活動において、女性マネジャーと方向性の相違も生まれ、残留への思いを強めたという。

中居は4月22日に香取司会のテレビ朝日系「SmaSTATION!!」で解散後初共演を果たし、残留を説得したというが香取の意志は変わらず。3人は独立を見据え、ソロ活動後に新規の仕事を入れないように申告しており、決意は変わらなかった。

ジャニーズを離れたタレントが、新天地で活躍するのは難しいとされる。起用側が事務所の気持ちを“忖度”し、オファーを控えるなど“制約”が懸念される。中居は自分が残り、香取らの“緩衝材”になることで、3人の今後を守ることを決めたようだ。

元SMAPメンバーの退社は、96年の森且行(43)に続き4人となった。国民的グループの元メンバーはそれぞれの思いを胸に新たな人生を歩んでいく。

情報源:元SMAP3人ジャニーズ退社 中居は残留…9月8日に香取、草なぎ、稲垣/芸能/デイリースポーツ online


「SMAP」の歩み

ジャニーズ事務所は18日、昨年末で解散した人気グループ「SMAP」の元メンバー5人のうち、稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の3人との契約を、期間満了となる9月8日で終了すると発表した。中居正広さん(44)と木村拓哉さん(44)との契約は続けるとみられる。

発表によると、3人からの申し入れを受け、マネジメント業務の契約を終了。3人のその後については「詳細が固まり次第、それぞれより報告させていただく」としている。

同事務所のジャニー喜多川社長は、「彼らを思う気持ちに変わりはありません。これからもSMAPはファンのみなさまの心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」とコメントした。

SMAPは昭和63年に結成され、平成3年にCDデビュー。「世界に一つだけの花」(15年)は300万枚を超すミリオンセラーとなった。解散後もそれぞれがテレビやラジオ、映画などで活躍している。

情報源:元SMAPの稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人、ジャニーズ事務所の契約終了へ – 産経ニュース


去年12月に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の5人のうち、稲垣吾郎さんと草なぎ(※)剛さん、香取慎吾さんの3人が、ことし9月でジャニーズ事務所を離れることになりました。事務所によりますと、木村拓哉さんと中居正広さんは、契約を続けるとしています。

ジャニーズ事務所は、18日夜、報道各社に送ったファックスで、SMAPの元メンバー5人のうち、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人について、本人からの申し入れを受けて、現在の契約が切れることし9月8日をもってマネージメント契約を終了すると発表しました。

一方、木村拓哉さんと中居正広さんについては、契約を続けるとしています。

SMAPは昭和63年に結成され、「夜空ノムコウ」などのヒット曲を次々に出したほか、テレビのバラエティー番組などにも数多く出演し、国民的な人気を集めました。

しかし去年、一部のメンバーが独立を検討していることが明らかになったあと、事務所との話し合いを経て去年12月に解散し、メンバーのその後が注目されていました。

ジャニー喜多川社長は「3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています」とコメントしています。

※「なぎ」は「弓へん」に「剪」。

情報源:元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ | NHKニュース


へぇ・・・