東京五輪 山梨でも競技実施の見通し 自転車ロードレース | NHKニュース

ふむ・・・


東京五輪 山梨でも競技実施の見通し 自転車ロードレース

2020年東京オリンピックの自転車のロードレースについて、大会の組織委員会が、山梨県の山中湖などを通るコースにする案で固めたことがわかり、新たに山梨県でも競技が実施される見通しとなりました。

自転車のロードレースのコースをめぐっては、起伏や景観のよさを求めた国際競技団体の要望を受けて、組織委員会が都内で検討していた当初の計画を見直し、富士山周辺などを候補地に検討を進めていました。

そして、先月31日から今月2日まで3日間かけて、国際競技団体の担当者とともに候補地を車で視察し、高い評価を得たということです。

その結果、スタートをオリンピックに向けて建設される東京・調布市の「武蔵野の森総合スポーツプラザ」とし、神奈川県相模原市を経由したあと、起伏の激しい道が続く山梨県道志村を経て、山中湖を通り、ゴールを静岡県の富士スピードウェイにする案で固めたことが、関係者への取材でわかりました。
新たに競技が行われる山梨県からも合意を得られたということです。

コースは、来年2月までに、すべての関係者との調整を済ませて正式に決める方針で、3年後の東京大会は、都外では山梨県を加えた9つの道と県で競技が実施される見通しとなりました。

情報源: 東京五輪 山梨でも競技実施の見通し 自転車ロードレース | NHKニュース

へぇ・・・