ドラゴンフライズB1昇格ならず|NHK 広島のニュース

ダメだったか・・・


バスケットボール男子のBリーグ2部、B2の広島ドラゴンフライズは、14日松江市で行われたプレーオフ準決勝の第2戦で島根スサノオマジックに勝ちましたが、引き続いて行われた10分間の第3戦で敗れ、B1昇格を決めることはできませんでした。

B2の優勝を決めるプレーオフは準決勝で先に2試合勝って決勝に進んだチームが1部のB1に昇格します。

13日の準決勝第1戦で島根に接戦の末敗れたドラゴンフライズは14日の第2戦は53対52の1点差で競り勝ちました。

これで対戦成績を1勝1敗の五分として、決着は休憩をはさんだ後の10分間の第3戦に持ち込まれました。

この第3戦でドラゴンフライズは島根に9対11で惜しくも敗れて決勝進出を逃し、B1昇格を決めることができませんでした。

ドラゴンフライズは今月20日に東京で行われる3位決定戦に回り、この3位決定戦で勝てば、再びB1昇格をかけ、B1のチームとの入れ替え戦を戦うことができます。

情報源: ドラゴンフライズB1昇格ならず|NHK 広島のニュース

残念。