韓国人の関税法違反事件、現金7億円キャリーバッグに小分け(1/2ページ) – 産経WEST

ほぉ・・・


韓国人の男4人が福岡空港から持ち出そうとした現金。(左上から時計回りに)約1億8千万円、約1億9千万円、約1億8千万円、約1億8千万円で、キャリーバッグに隙間なく並べられていた=(門司税関福岡空港税関支署提供)

門司税関福岡空港税関支署は11日、現金約7億3千万円を福岡空港から持ち出そうとしたとして韓国人の男4人が逮捕された関税法違反事件の現金の写真を公開した。捜査当局は、この事件の発覚直前に福岡市中心部で起きた現金約3億8千万円強奪に4人が関与した可能性は低いと判断している。

■現金7億円どこから…無許可持ち出し、初の告発

同支署によると、現金は1億8千万~1億9千万円に小分けされ、機内持ち込みサイズの4つのキャリーバッグに隙間なく並べられていた。

4人は事件発覚前日の4月19日、韓国・仁川国際空港から大阪府の関西国際空港へ観光目的で来日。新幹線で福岡に移動したとみられ、これまでにも複数回、来日していたという。

福岡県警によると、4人は当初「車購入のために預かった金だ」などと説明。4人の認否は明らかにしていない。

同支署は11日、関税法違反(無許可輸出未遂)などの疑いで4人を福岡地検に告発した。

同支署によると、現金を無許可で国外に持ち出そうとした疑いでの告発は全国初という。

情報源: 韓国人の関税法違反事件、現金7億円キャリーバッグに小分け(1/2ページ) – 産経WEST

へぇ。