君が代不起立:元教諭ら敗訴 再任用拒否訴訟 大阪地裁 – 毎日新聞

ふむ。


学校行事での君が代の起立斉唱を定めた大阪府の条例に基づく職務命令違反を理由とする定年後の再任用拒否は違法として、府内の公立学校の元男性教諭3人が府などに対し、処分の取り消しや損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は10日、訴えを全面的に退けた。

内藤裕之裁判長は判決理由で、再任用教員としての地位確認などを求めた原告側の主張に対し、定年後の再任用は府教育委員会に裁量権があると指摘。拒否は行政処分にも当たらず、取り消しを求めるのは不適法として却下。賃金や慰謝料の請求も棄却した。

原告は府立高の元教諭2人と、同府高槻市立小の元教諭1人。判決によると、2012~13年、卒業式の国歌斉唱で起立せずに戒告処分を受け、既に決まっていた再任用の合格や更新を取り消された。

原告側は閉廷後に記者会見し、元小学校教諭の山田肇さん(65)は「勤務実績が良好とされ、一度は再任用に合格したのに(国歌斉唱で)座ったことで評価が変わるのはおかしい」と憤った。(共同)

情報源: 君が代不起立:元教諭ら敗訴 再任用拒否訴訟 大阪地裁 – 毎日新聞

ほぉ・・・