有料道路を逆走か 91歳の男性が正面衝突事故で死亡

えぇ・・・


10日午前5時50分ごろ、愛知県知立市牛田町六反の衣浦豊田道路下り線で、逆走していた同市の無職、松尾寵次郎(ちょうじろう)さん(91)運転の軽乗用車が、40代の女性が運転する軽乗用車と正面衝突した。松尾さんは搬送先の病院で死亡した。女性は顔を打って軽傷。

愛知県警安城署によると、現場は新林-牛田インターチェンジ(IC)間にある有料道路区間で、片側2車線のほぼ直線。同署はICの降り口から誤って進入したとみて、経緯や原因を調べている。

情報源:91歳男性運転の車、有料道逆走し正面衝突、死亡 愛知・知立 – 産経WEST


10日朝早く、愛知県知立市の有料道路で、91歳の男性が運転する軽乗用車が別の軽乗用車と正面衝突し、男性が死亡しました。警察は、男性が、近くのインターチェンジから誤って進入して逆走したと見て詳しい状況を捜査しています。

10日午前6時前、愛知県知立市牛田町の有料道路、「衣浦豊田道路」で、近くに住む松尾寵次郎さん(91)の運転する軽乗用車が別の軽乗用車と正面衝突しました。

この事故で、松尾さんはおよそ2時間半後に死亡したほか衝突された車を運転していた40代の女性も病院に搬送され、意識があるということです。

現場は、有料道路の高架部分で、およそ150メートル離れた場所には、係員のいないインターチェンジの出口があり進入禁止の標識が設置されていたということです。

警察は、松尾さんがこのインターチェンジの出口から誤って進入して逆走したと見て事故の詳しい状況を捜査するとともに、運転免許を更新したあとの健康状態などを調べています。

情報源: 有料道路を逆走か 91歳の男性が正面衝突事故で死亡 | NHKニュース


ハァ・・・