日通「数十万社に値上げ要請」 外注費など転嫁 :日本経済新聞

ほぉ・・・?


物流最大手の日本通運の林田直也取締役は9日、2017年3月期決算の記者会見で「外注費や燃料費が上がっており転嫁せざるを得ない」と話し、顧客に値上げを要請する考えを明らかにした。値上げ幅や時期は明言を避けたが、「すべての顧客の数十万社が対象になる」との見方を示した。宅配最大手のヤマト運輸に続き、値上げの動きが物流業界全般に広がってきた。

日通は17年3月期も顧客に値上げを要請しており、25億円の増収効果があった。だが、配送を外部に委託する外注費が膨らんでおり、ほぼ相殺されたという。18年3月期は外注費が62億円増えると見込む。

日通の17年3月期連結決算は売上高が前の期比2%減の1兆8643億円、純利益が同2%増の364億円だった。昨夏の台風の影響で北海道などで荷動きが鈍った。

物流大手ではヤマト運輸が9月に宅配便の基本運賃を平均15%引き上げを決め、割引運賃が適用される大口顧客1000社とも9月末までに値上げ交渉する方針を明らかにしている。佐川急便や日本郵便も大口顧客と値上げ交渉を進めている。

情報源: 日通「数十万社に値上げ要請」 外注費など転嫁  :日本経済新聞

まぁ、仕方ないよね。