釣り大会参加の男性 ボートから転落し心肺停止 甲府 | NHKニュース

ふむ・・・


7日午後、甲府市の湖でボートに乗って釣りをしていた静岡市の男性が転落し、病院に搬送されました。警察によりますと、男性は心肺停止の状態だということです。

7日午後2時すぎ、甲府市下帯那町の千代田湖で、1人でボートに乗って釣りをしていた男性がバランスを崩し、岸から50メートルほどのところで水中に転落しました。転落に気づいた釣り客がボートで現場に向かい男性を救助し、男性は市内の病院に搬送されましたが、警察によりますと心肺停止の状態だということです。

男性は、静岡市から仲間と一緒に千代田湖で開かれていたヘラブナ釣りの大会に参加していたということです。同じ大会に参加していた静岡県の男性は、「先に岸に戻って見ていたら、男性がヘラブナを釣り上げていた。その後、目を離したらボートから姿が見えなくなっていて驚いた」と話していました。

事故当時、湖の周辺は晴れて風も穏やかだったということです。男性は、救命胴衣をつけていなかったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

情報源: 釣り大会参加の男性 ボートから転落し心肺停止 甲府 | NHKニュース

ライフジャケット必須だろうよ・・・