女児殺害 再逮捕の男の車から結束バンドか | NHKニュース

ふむ・・・


千葉県松戸市の小学生の女の子が殺害された事件で、殺人などの疑いで再逮捕された保護者会の元会長の車から、結束バンドのようなものが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。女の子の手首には、強く押さえつけられたような痕があったということで、警察は、結束バンドを使ったかどうかなど関連を調べています。

この事件は、ことし3月、千葉県我孫子市の排水路脇で、松戸市の小学3年生でベトナム国籍の9歳の女の子が殺害されているのが見つかったもので、警察は、保護者会の会長だった澁谷恭正容疑者(46)が女の子を車で連れ去り、首を絞めて殺害したなどとして殺人などの疑いで再逮捕し、6日午前、千葉地方検察庁に身柄を送りました。

調べに対し「供述を拒否します」と話しているということです。

その後の調べで、澁谷容疑者が所有する車の中から、結束バンドのようなものが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかりました。

これまでの調べでは、女の子の手首には、強く押さえつけられたような痕があったということで、澁谷容疑者が女の子を連れ去ったあと、抵抗を抑えようとした疑いがあると見られています。

警察は、澁谷容疑者が結束バンドを使って女の子の手首を縛ったかどうかなど、関連を調べています。

情報源: 女児殺害 再逮捕の男の車から結束バンドか | NHKニュース

やっぱり、計画的犯行か?