ドーピング問題 陸上世界記録の新基準に反対 世界オリンピアンズ協会会長「疑問を持たざるを得ない」:イザ!

ふむ・・・


五輪出場経験者の世界組織、世界オリンピアンズ協会のブズ会長は5日、相次ぐドーピング違反の発覚で陸上の世界記録の信頼性が揺らいでいることを受けて欧州陸連がまとめた国際陸連への提言について「疑問を持たざるを得ない」と反対声明を発表した。

提言では大会前の1年間に一定数以上のドーピング検査を受けていることなどを条件とし、現在の世界記録が白紙となる可能性が懸念される。

同会長は「基準が非常に広範囲で多くのクリーンな選手に影響を与えるとみられる。必然的に無実の記録保持者が業績を剥奪されることにつながる」と指摘した。(共同)

情報源: ドーピング問題 陸上世界記録の新基準に反対 世界オリンピアンズ協会会長「疑問を持たざるを得ない」:イザ!

ほぉ。