女児殺害 再逮捕の男の軽乗用車から女児の血痕か | NHKニュース

ふむ・・・


千葉県松戸市の小学生の女の子が殺害された事件で、殺人などの疑いで再逮捕された保護者会の元会長の軽乗用車から女の子のものと見られる血痕が見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、女の子を車内で殺害したか殺害後まもなく車に乗せた疑いがあると見て調べています。

この事件はことし3月、千葉県我孫子市の排水路脇で松戸市の小学3年生でベトナム国籍の9歳の女の子が殺害されているのが見つかったもので、警察は、保護者会の会長だった澁谷恭正容疑者(46)が女の子を車で連れ去り首を絞めて殺害したなどとして、殺人などの疑いで再逮捕し、6日、検察に身柄を送りました。

調べに対し「供述を拒否します」と話しているということです。

その後の調べで、澁谷容疑者の軽乗用車から女の子のものと見られる血痕が見つかっていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
これまでの調べでは、女の子の口の辺りに出血が確認されたほか首に残っていた痕跡からタオルや布など比較的幅の広いもので首を絞められた疑いがあるということです。

警察は、澁谷容疑者が女の子を車内で殺害したか、殺害後まもなく車に乗せた疑いがあると見て、詳しいいきさつを調べています。

情報源: 女児殺害 再逮捕の男の軽乗用車から女児の血痕か | NHKニュース

へぇ・・・