中江有里さんを脅迫容疑 メールで「死ね」、男逮捕

ふむ・・・


女優で作家の中江有里さん(43)をメールで脅したとして、警視庁代々木署が脅迫容疑で、島根県出雲市の自称新聞販売店従業員の男(42)を逮捕していたことが5日、同署への取材で分かった。逮捕は4月29日。

逮捕容疑は昨年12月と今年1月の2回、中江さんのメールアドレスに「死ね」などと脅迫するメールを送った疑い。

代々木署によると、メールを送ったことは認めているが「脅迫に当たるとは思わなかった」という趣旨の話をしている。2人に面識はない。中江さん側が1月、同署に被害を相談していた。

情報源:中江有里さんを脅迫容疑/社会/社会総合/デイリースポーツ online


中江有里さん

女優で脚本家・作家の中江有里さん(43)をメールで脅したとして42歳の自称・新聞販売店従業員が脅迫容疑で逮捕された事件で、被害を受けた中江さんは5日、コメンテーター(火曜日)を務める「情報プレゼンター とくダネ!」(フジテレビ系)に電話で生出演し、「命の危険を感じた」などとストーカー被害の実態について語った。

中江さんによると「私の写真に加工して『死ね』と書かれていたり、わいせつなことも書かれていた」という。ストーカー行為は昨年末に悪質化し、これまで警察に3回相談していた。さらに事務所を通じて2回警告メールを送ったが、その後も不定期にいやがらせが行われた。「危険が及ぶのが非常に怖くなった」とイベントに参加できなかったこともあるという。

男からの脅迫は中江さんの公式ホームページでファン用に公開しているメールアドレスに送られてきたが、現在は閉鎖している。

いやがらせのきっかけについて中江さんは「ストーキング行為について(原稿を)書いたこともあったので、それに刺激されたのかもしれないが分からない」という。

さらに「(脅迫は)親族にまで踏み込んでいた。一番してほしくないこと」と怒りをあらわにし、ストーカーの被害者に対し、「危険だと思ったら警察にすぐに相談すべきです。何か行動しないと相手がエスカレートしてくる可能性がある」とアドバイスした。

(WEB編集チーム)

情報源: 「死ね」と脅迫を受けた中江有里さんが「とくダネ!」に電話出演 「命の危険感じた」(1/2ページ) – 産経ニュース


ハァ・・・