【千葉・9歳女児殺害】殺人とわいせつ目的誘拐容疑などで渋谷恭正容疑者を再逮捕 動機を慎重に捜査

ふむ・・・


千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は5日、殺人とわいせつ目的誘拐などの容疑で、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小学校の元保護者会長、渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

逮捕容疑は3月24日、松戸市のリンさんの自宅周辺で、リンさんを軽自動車に乗せてわいせつ目的で誘拐。車内などでわいせつ行為をし、さらに殺意を持って頸部(けいぶ)を絞めるなどし、窒息させて殺害した疑い。(2017/05/05-11:26)

情報源:元保護者会長を再逮捕=殺人、わいせつ目的誘拐容疑-千葉県警:時事ドットコム


千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立小学校3年の女児(9)が遺体で見つかった事件で、県警捜査本部は5日、殺人、わいせつ目的誘拐などの疑いで、女児が通っていた学校の元保護者会会長で自称不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者(46)=松戸市=を再逮捕した。

捜査本部によると、渋谷容疑者は調べに対し「供述を拒否します」と話している。

捜査関係者によると、遺体の遺留物のDNA型が渋谷容疑者のものと一致したほか、渋谷容疑者の軽乗用車の後部から採取された毛髪のDNA型が女児のものと一致したことなどから、捜査本部は女児を殺害した疑いが強いと判断した。

女児は窒息死の可能性が高く、首には絞められた痕があった。渋谷容疑者の自宅などからは複数のひもが押収されており、捜査本部は関連を調べている。

女児は3月24日午前8時ごろ、登校のため同県松戸市の自宅を出た後に行方不明になり、同26日早朝、同県我孫子市の排水路脇で、遺体で発見された。捜査本部は4月14日に死体遺棄容疑で渋谷容疑者を逮捕した。〔共同〕

情報源:小3女児殺害容疑、元保護者会会長を再逮捕 千葉県警  :日本経済新聞


千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立小学校3年の女児(9)が遺体で見つかった事件で、県警捜査本部は5日、殺人、わいせつ目的誘拐などの疑いで、女児が通っていた学校の元保護者会会長で自称不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者(46)=松戸市=を再逮捕した。

捜査本部によると、渋谷容疑者は調べに対し「供述を拒否します」と話している。

捜査関係者によると、遺体の遺留物のDNA型が渋谷容疑者のものと一致したほか、渋谷容疑者の軽乗用車の後部から採取された毛髪のDNA型が女児のものと一致したことなどから、捜査本部は女児を殺害した疑いが強いと判断した。

女児は窒息死の可能性が高く、首には絞められた痕があった。渋谷容疑者の自宅などからは複数のひもが押収されており、捜査本部は関連を調べている。

情報源:小3女児殺害容疑で再逮捕 元保護者会長を千葉県警 | 中国新聞アルファ


千葉県でベトナム国籍の同県松戸市立小学校3年の女児(9)が遺体で見つかった事件で、県警捜査本部は5日、殺人、わいせつ目的誘拐などの疑いで、女児が通っていた学校の元保護者会会長で自称不動産賃貸業の渋谷恭正容疑者(46)=松戸市=を再逮捕した。

捜査本部によると、渋谷容疑者は調べに対し「供述を拒否します」と話している。

捜査関係者によると、遺体の遺留物のDNA型が渋谷容疑者のものと一致したほか、渋谷容疑者の軽乗用車の後部から採取された毛髪のDNA型が女児のものと一致したことなどから、捜査本部は女児を殺害した疑いが強いと判断した。

情報源:小3女児殺害容疑で再逮捕、千葉 県警、元保護者会長を – 共同通信 47NEWS


死体遺棄容疑で送検される渋谷恭正容疑者=千葉県我孫子市で2017年4月15日、小出洋平撮影

千葉県松戸市立小3の女児(9)=ベトナム国籍=が遺体で発見された事件で、県警捜査本部は5日午前、同小の元保護者会会長、渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=を殺人などの疑いで再逮捕した。

再逮捕容疑は3月24日、女児宅近くで女児を自分の軽乗用車に乗せて連れ去り、同26日朝までの間に首を絞め付けるなどして窒息死させたとしている。

渋谷容疑者は4月14日に死体遺棄容疑で逮捕されて以降、調べに対して一貫して黙秘。再逮捕容疑については「供述を拒否します」と話しているという。

女児は3月24日朝、修了式のため自宅を出たまま行方不明になった。同26日朝に同県我孫子市北新田の排水路にかかる橋の下で遺体で発見された。首にはひも状のもので絞められた薄い痕があり、死因は窒息死とみられる。女児のランドセルなどは20キロ近く離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で見つかった。

捜査関係者によると、渋谷容疑者は3月24日朝、軽乗用車で外出。軽乗用車は同日午後、遺棄現場や利根川河川敷の周辺を走行しているところが防犯カメラなどで確認されている。車内からは女児のものとみられる血痕も複数見つかっている。捜査本部は渋谷容疑者が殺人に関与したとみて捜査を進めていた。

千葉地検は5日、死体遺棄容疑について処分保留とした。【斎藤文太郎、富美月、秋丸生帆】

情報源:千葉女児殺害:元保護者会会長を再逮捕 殺人容疑 – 毎日新聞


渋谷恭正容疑者

千葉県我孫子市の排水路脇で、ベトナム国籍の小3女児(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、県警捜査本部は5日、死体遺棄容疑で逮捕していた自称不動産賃貸業、渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=同県松戸市六実=について、殺人、強制わいせつ致死、わいせつ目的誘拐の疑いで再逮捕した。捜査本部は、殺害に至った動機などについて、慎重に調べを進める方針。

再逮捕容疑は、3月24日、松戸市内の女児の自宅周辺で、渋谷容疑者が運転する軽乗用車にわいせつ目的で女児を誘拐し、車内などで女児に対してわいせつな行為をした上、首を締め付けるなどして窒息死させたなどとしている。

捜査関係者によると、女児の遺体に残された遺留物のDNA型が渋谷容疑者と、渋谷容疑者の軽乗用車の後部で採取した毛髪のDNA型が女児と一致していた。女児は首に絞められた痕があり、捜査本部は自宅などから複数のひもを押収し、関連を調べていた。

女児は3月24日朝、修了式に出席するため登校中に行方不明になり、26日早朝、我孫子市の排水路脇で、遺体で見つかった。自宅の防犯カメラに写っていた後は姿を目撃した人はおらず、捜査本部は自宅を出た直後に連れ去られたとみている。

これまで捜査本部は、女児の通学路周辺、遺体の遺棄現場、女児のランドセルや衣類が見つかった茨城県坂東市の利根川河川敷の「3つの現場」周辺の防犯カメラの画像解析を進めていた。

渋谷容疑者は捜査本部の調べに対し、「供述を拒否します」と、容疑については引き続き黙秘を続けているという。

情報源: 【千葉・9歳女児殺害】殺人とわいせつ目的誘拐容疑などで渋谷恭正容疑者を再逮捕 動機を慎重に捜査(1/2ページ) – 産経ニュース


ハァ・・・