イラスト原画 想像で物語広げて | 中国新聞アルファ

へぇ・・・


並べた原画を説明する谷口さん

書籍の挿絵や人気音楽グループのCDジャケットなどを手掛ける廿日市市のイラストレーター谷口周郎さん(56)の原画展「お話が始まる1枚の絵展」が、同市宮島口にある雑貨とカフェの店「エピロ」で開かれている。28日まで。

チューリップやアジサイ、コスモスなど季節を感じさせる植物と雨粒などの妖精を描いた作品が中心で、淡い色彩の20点を並べる。色鉛筆やパステルを使った温かみあふれるタッチで、物語の世界を表現している。

「ドリームズ・カム・トゥルー」のCDジャケットを描くなどしてきた谷口さん。昨年9月に横浜市から廿日市市宮島町へ移住したのを機に、広島県内で初めての展覧会を開いた。「想像力をかき立てる作品を集めた。思い思いにお話を考えてみてほしい」と来場を呼び掛けている。

情報源:イラスト原画 想像で物語広げて | 中国新聞アルファ

ほぉ・・・