水族館のオープン日決定、広島市内に大人の癒しスポット

広島県広島市に新しい水族館がOpenします。


マリーナホップの水族館のオープン日が2017年6月24日に決定。お得な年間パスの事前受付もスタート。広島市西区に続々と新店が増えています。

広島マリーナホップ(広島市西区)に水族館プロデューサーの中村元氏が監修する「マリホ水族館」がいよいよ2017年6月24日(土)にオープンします。

大人をメインターゲットとし、 “躍動的で潤いのある水中世界” を感じさせる水の癒しリゾートになる予定。館内ではオープンに向けて水槽に砂を敷いたり生物の搬入などただいま絶賛準備中。

マリーナホップインフォメーションでは、水族館の年間パスポート(大人1800円)の申し込みがスタート。5月末までの申し込みで、カープやサンフレの観戦チケットが当たるほか、プレオープンへの招待などお得な内容になっているとのこと。

広島市西区では商工センターに大型SCのLECT(レクト)が4月にオープンしたばかりですが、続いてマリーナホップに新コンテンツが誕生。

さらに2018年春には広島市佐伯区石内東にイオンモール西風新都が開業予定。広島市西区エリアのSC競争がさらに過熱していきそうです。

情報源: 水族館のオープン日決定、広島市内に大人の癒しスポット

とうとう、オープン日が決まりましたね。
6月24日か・・・、障碍者手帳を持っている人と介助者は半額。
三歳未満は無料です。

ぶっちゃけ、年に二回以上行くのなら、年間パスが経済的。
個人料金の2倍で、年間パスが貰えるんですから。

水の躍動、生命の鼓動 マリホ水族館|広島マリーナホップ