北アルプス剱岳で滑落 大阪の男性死亡 | NHKニュース

ふむ・・・


4日午前、富山県の北アルプスの剱岳で、大型連休を利用して登山に来ていた大阪の52歳の男性が滑落して死亡しました。

4日午前8時前、富山県の北アルプスの剱岳で「人が滑落したようだ」と通報がありました。警察の山岳警備隊がヘリコプターを出して捜索したところ、剱岳八ツ峰の標高2400メートル付近で男性が倒れているのが見つかりました。

警察によりますと、男性は大阪・淀川区の三笠修二さん(52)で、救助され病院に搬送されましたが、全身を強く打っており、まもなく死亡が確認されました。

調べによりますと、三笠さんは、大阪の登山仲間3人と、大型連休を利用して、3日から6日までの予定で立山の室堂から北アルプスに入り、4日の夜明け前から山頂を目指して登っていたところ、およそ300メートル滑落したということです。

現場は雪に覆われた非常に険しい斜面が続くところで、警察は一緒にいた仲間から話を聞いて詳しい状況を調べています。

情報源: 北アルプス剱岳で滑落 大阪の男性死亡 | NHKニュース

ハァ・・・