栃木 足利のホテルで集団食中毒 ノロウイルス検出 | NHKニュース

ふむ・・・


栃木県足利市のホテルが提供した食事を食べた客39人が下痢やおう吐などの症状を訴え、このうち一部からノロウイルスが検出されたことから、栃木県はホテルの食事が原因の集団食中毒と断定し、このホテルの調理室を4日から当面、営業禁止の処分にしました。

栃木県によりますと、先月28日、足利市南町の「ニューミヤコホテル本館」で食事をとったり、ホテルから宅配された食事をとったりした客の2つのグループ、合わせて122人のうち39人が下痢やおう吐などの症状を訴えました。

いずれも症状は軽く、全員、快方に向かっているということですが、栃木県が調べたところ、このうち、12人からノロウイルスが検出されました。

食事はいずれもホテルの調理室で作られた刺身や豚肉のローストなどで、調理に当たった従業員1人からノロウイルスが検出されました。

このため、栃木県は、この食事が原因の集団食中毒と断定し、4日から衛生環境が確保されるまでの間、ホテルの調理室を営業禁止の処分にしました。

情報源: 栃木 足利のホテルで集団食中毒 ノロウイルス検出 | NHKニュース

ホームページに情報がないような・・・

ニューミヤコホテル足利本館【公式】