愛媛 今治の高齢親子殺傷事件 近所の女を任意で事情聴取 | NHKニュース

ふむ・・・


3日、愛媛県今治市の市営住宅で92歳の母親と70歳の息子が刃物のようなもので切られて母親が死亡し、息子が大けがをした事件で、近くに住む中年の女が事件に関わった疑いがあるとして、警察が任意で事情を聴いていることが捜査関係者への取材でわかりました。

3日午前9時ごろ、愛媛県今治市室屋町の市営住宅で、岡本ユキヱさん(92)と息子の久行さん(70)が、部屋に入ってきた女に刃物のようなもので切られてユキヱさんが死亡し、久行さんが背中に大けがをしました。

女は現場から立ち去り、血の付いた刃物が残されていたことから、警察は殺人事件として捜査しています。

捜査関係者によりますと、これまでの調べで、付近の防犯カメラの映像を解析したところ、事件のあった時間帯に、近くに住む30代から40代ぐらいの女が映っていたことがわかり、事件に関わった疑いがあると見て、警察が女から任意で事情を聴いているということです。

今治市内では先月26日にも、およそ400メートル離れた住宅で、この家に住む81歳の女性が刃物で刺されて殺害されているのが見つかっていて、警察は関連についても調べることにしています。

情報源: 愛媛 今治の高齢親子殺傷事件 近所の女を任意で事情聴取 | NHKニュース

ほお・・・?