広島が5連打で逆転 一挙5点の猛攻で中日・鈴木をKO

5回裏の5点が効いたな。


<広・中>5回裏2死一、三塁、新井は中前に勝ち越し適時打を放つ

◇セ・リーグ 広島5―2中日(2017年5月2日 マツダ)

広島が逆転で中日を下し首位を守った。

1点を追う5回2死三塁から鈴木の適時打で追いつくと、エルドレッドのファウルフライをビシエドが落球して“命拾い”した後に安打でつなぎ、一、三塁とし新井の適時打で逆転に成功。続く安部の2点三塁打、石原の適時二塁打でこの回5点を奪った。

投げては先発野村が7回を2失点にまとめて2勝目、8回をジャクソン、9回を今村が締めた。

中日は先制したが、今季初先発の鈴木が5回途中4失点(自責1)、守備の乱れが響いて粘れず連敗を喫した。

情報源:広島 逆転勝ちで堅首、新井∨打 野村7回2失点2勝目 中日連敗 – ライブドアニュース


5回、同点適時打を放った広島・鈴木誠也は、新井貴浩の勝ち越し打で生還し、笑顔を見せる=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)

「広島-中日」(2日、マツダスタジアム)
広島が0-1の五回、5連打で逆転に成功した。
2死三塁から鈴木が中前適時打を放ち同点。続くエルドレッドは、相手の失策に救われた。一塁ファウルゾーンへの飛球を、一塁手のビシエドが落球。打ち直しとなり、左前打で好機を広げた。押せ押せムードの中で、新井の中前適時打で勝ち越し、中日・鈴木をKO。さらに安部、石原にも適時打が生まれ、一挙、5点を奪った。
新井は「打ったのはスライダー。みんながつないでくれたチャンスだったので、何とか点を取りたかった。良かったです」。安部は「前の打者がつないでくれたチャンスで、コースに逆らわないバッティングができて良かったです」と声をはずませた。

情報源: 広島が5連打で逆転 一挙5点の猛攻で中日・鈴木をKO/デイリースポーツ online


明日も勝てよ。