【海外発!Breaking News】娘殺害の様子をライブ配信し、自殺したタイの男 妻は「悪い予感があった」 | Techinsight

ひどい・・・


娘殺害の様子を動画配信した父親(出典:http://nypost.com)

なぜ幼い子供の命まで犠牲にしなければならなかったのだろうか。今月24日午後、タイ・プーケット国際空港近くの廃墟となっていたホテルで、21歳の男が生後11か月になる娘の首を吊って殺害。その様子をFacebookでライブ配信した後、自殺した。

自殺したのはウティサン・ウォンタライ(Wuttisan Wongtalay、21)で、娘ナタリーちゃん殺害の様子をFacebookにてライブ配信していた。たまたまこれを見ていた親戚が警察に通報したものの、現場に到着した時は2人ともすでに死亡しており、ホテルの壁には携帯電話が立て掛けてあったという。

ウティサンはこの日、浮気を疑って妻と口論となり、娘のナタリーちゃんを連れて突然姿を消した。妻はその後、警察に捜索願を出している。

事件後、妻は「ウティサンと暮らし始めて1年になります。初めはうまくいっていましたが、最近は元夫との間にできた5歳の息子に暴力を振るうようになりました。夫は娘を愛していましたが、いなくなってからは娘に危害を加えるのではないかという悪い予感がありました」と語っている。

phuketgazette.netによると、ナタリーちゃんは鮮やかなピンクのドレスを着ており、ウティサンは泣き叫ぶ娘の首に紐をかけると、廃墟となっていたホテルの屋上から約10メートル下に吊るして殺害したという。その様子は“Tonkla Ja”のアカウント名で午後4時50分と4時57分の2回、4分間にわたりライブ配信された。動画は約24時間、閲覧可能となっていた。

ウティサンが自殺する様子は映っていないが、彼自身も同じ場所から飛び降りて首を吊っており、その亡骸は娘とともに病院に搬送されている。

なおウティサンの妻もこの動画を見ていたことが明らかになっており、ネチズンは「今までに見た中で一番残酷なクリップだった」「自分の子供の呼吸が止まるのを見ていられるなんて、考えられない」「自分1人で死ねばよかったんだ」など怒りに満ちたコメントを残している。

誰もが気軽に使えるFacebookのユーザー数は世界で19億とも言われる。若いユーザーが増加しているだけに「自殺や殺人、暴力的な映像などをいかに排除していくか」は今後大きな課題であろう。米ミシガン州では先月、「ガールフレンドが自殺した」というSNSの嘘の投稿を信じ、11歳の少年が首を吊って自殺している。また、ジョージア州の13歳少年は、ライブ配信中にいじっていた銃で自らを撃ち死亡した。

出典:http://nypost.com

情報源: 【海外発!Breaking News】娘殺害の様子をライブ配信し、自殺したタイの男 妻は「悪い予感があった」 | Techinsight(テックインサイト)|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

ひとりで死ねよ。