アマゾンでアカウントを乗っ取っての「詐欺商売」横行 中国からの犯行か(1/2ページ) – 産経ニュース

これな。


インターネットショッピングサイト大手のアマゾンで、格安で商品を販売するように装い利用者から金をだまし取ろうとする問題が相次いでいることが27日、関係者への取材でわかった。他人のアカウントを乗っ取って出店者になりすましているとみられる。サイトを運営するアマゾンジャパンは出店者に注意を促しているが、中国など海外からの“犯行”とみられており、対応に苦慮している。

アマゾンのサイトでは、アマゾンが出品し、自社倉庫から直接配送する自社販売商品のほか、小規模事業者が出品して配送を行う「マーケットプレイス」の商品も販売されている。

関係者によると、商品の販売実態が最近はない休眠状態のマーケットプレイスのアカウントで乗っ取りが相次ぎ、任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が通常の9割以上値引きの約1500円で販売されるなど、不自然な安さが際立っている。

しかも、購入したはずの商品が届かないため、乗っ取られたアカウント所有者にクレーム電話が殺到する事態も起きているという。

2年ほど前からマーケットプレイスで家電全般を取り扱っている神奈川県秦野市の男性(37)は「ここ1、2週間で異常に安い業者が増えた。先週、アマゾンから『乗っ取り被害が増えているのでパスワードを強化してほしい』とメールで注意を受けた」と話している。消費者問題にくわしい岡田崇弁護士は「日本から乗っ取りをしようとすれば、不正アクセスが捜査機関に発覚するため、中国など海外の事業者の犯行と思われる」と指摘する。

アマゾンジャパン広報は「商品が届かなかったら全額返金を申し出ることができる。規約に違反している出店者には早急に必要な措置を取る」としている。

情報源: アマゾンでアカウントを乗っ取っての「詐欺商売」横行 中国からの犯行か(1/2ページ) – 産経ニュース

怖いよなぁ。