公園に十数匹の猫の死骸 1匹の胃から劇物検出 名古屋 | NHKニュース

えぇ・・・


ことし2月から先月にかけて、名古屋市港区のふ頭にある公園で十数匹の猫が死んでいるのが相次いで見つかり、このうち1匹から農薬などに使われる劇物が検出されたことが警察などへの取材でわかりました。警察は何者かが劇物を餌に混ぜるなどして猫に与えた疑いがあると見て捜査しています。

警察や猫の保護活動をしている団体によりますと、ことし2月下旬から先月にかけてのおよそ2週間の間に、名古屋市港区にあるガーデンふ頭の公園で十数匹の猫が死んでいるのが相次いで見つかりました。

このうち、数匹は口から泡を吹いた状態で死んでいて、警察が1匹を解剖したところ、胃の中から農薬や殺虫剤などに含まれる成分で劇物の「メソミル」が検出されたということです。

「メソミル」を含む農薬は販売店で購入することができますが、厚生労働省によりますと、劇物であるため本人確認が必要だということです。

警察は何者かが劇物を餌に混ぜるなどして猫に与えた疑いがあると見て、動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

情報源: 公園に十数匹の猫の死骸 1匹の胃から劇物検出 名古屋 | NHKニュース

マジかよ。