豊洲の移転延期は不当 東京都に住民監査請求 | NHKニュース

ほぉ・・・


豊洲市場への移転問題で現在、使われていない豊洲市場の維持管理に都から多額の費用が支出されているのは、本来必要のない移転の延期を小池知事が決めたためだとして、住民らが東京都に対し、費用の返還を小池知事に求めるよう住民監査請求を行いました。

請求を行ったのは、築地市場の業者や都民合わせて6人で、26日東京都の監査事務局に請求書を提出しました。

それによりますと、豊洲市場について、土壌をコンクリートで覆うなど法律上の安全が確保されているにもかかわらず、小池知事が「安全性の確認ができていない」などとして移転を延期したのは誤りだとしています。

そのうえで現在、使われていない豊洲市場の維持管理に都から多額の費用が支出されているのは小池知事の誤った判断による損害だとして、都はことし1月と2月分の経費合わせて3億6000万円余りについて、小池知事や都の幹部に返還を求めるべきだとしています。

住民監査請求を行った生田與克さんは「維持管理だけで1日500万円という必要のないの支出が続く事態は直ちにやめてもらいたい。それだけの予算があるなら、待機児童対策にあててもらいたい」と話しています。

情報源: 豊洲の移転延期は不当 東京都に住民監査請求 | NHKニュース

ふむ。