安保理は北朝鮮に強力な追加制裁準備を トランプ大統領 | NHKニュース

ふむ・・・


アメリカのトランプ大統領は、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮について、「国連の安全保障理事会は強力な追加制裁を科す準備をすべきだ」と述べ、北朝鮮に対して、これまで以上に強力な制裁決議が必要だという考えを示しました。

アメリカのトランプ大統領は24日、ホワイトハウスで日本や中国、それにフランスなど、国連安全保障理事会のメンバー国の大使と昼食を交えて会談しました。

この中で、トランプ大統領は核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮について、「現状維持は受け入れられない。北朝鮮は世界にとって大きな問題だ。人々はこの問題について見て見ぬふりをしてきたが、今こそ解決する時だ」と述べ、安保理に一層の対応を促しました。

そのうえで、「安保理は北朝鮮の核・ミサイル開発に対して、強力な追加制裁を科す準備をすべきだ」と述べ、これまで以上に強力な制裁決議が必要だという考えを示しました。

アメリカはこれまで、国連安保理の場で北朝鮮への原油の供給禁止や海外での北朝鮮労働者による外貨稼ぎの制限、それに北朝鮮のコリョ航空の運航制限などを求めてきましたが、中国などの反対で実現していません。

トランプ大統領としては北朝鮮が新たな核実験や弾道ミサイルの発射に踏み切る可能性がある中で、中国やロシアを含む国際社会が連携して北朝鮮への圧力を一段と強めるよう促したものと見られます。

情報源: 安保理は北朝鮮に強力な追加制裁準備を トランプ大統領 | NHKニュース

ほぉ。