北朝鮮で韓国系アメリカ人が新たに拘束か

ふむ・・・


韓国の聯合ニュースは北朝鮮の平壌を訪問中の韓国系アメリカ人が、当局に拘束されたと伝えた。

韓国の聯合ニュースは北朝鮮の平壌を訪問中の韓国系アメリカ人が、当局に拘束されたと伝えた。

聯合ニュースが北朝鮮関連の消息筋の情報として伝えたところによると、50代後半の韓国系アメリカ人の男性が21日、平壌国際空港で帰国手続き中に北朝鮮当局に拘束されたという。男性は中国の大学の元教授で、人道支援活動に関連し、1か月ほど北朝鮮を訪問していたということだが、拘束の理由はわかっていない。

韓国政府の関係者は「報道は把握しているが、韓国政府としては確認できていない」としている。報道が事実であれば、圧力を強めるアメリカとの交渉材料にする狙いもあると考えられる。

北朝鮮は今回の男性とは別に、現在、アメリカ国籍の男性2人を拘束している。

情報源:北朝鮮 平壌で韓国系アメリカ人を拘束か|日テレNEWS24


北朝鮮をめぐる情勢が緊迫する中、韓国系アメリカ人が北朝鮮で拘束されたと、韓国メディアが伝えた。

聯合ニュースなどによると、中国にある科学系の大学の元教授で、50代後半の韓国系アメリカ人男性が21日、平壌(ピョンヤン)国際空港で拘束された。

男性は1カ月ほど、支援活動の話し合いのため、北朝鮮に滞在していて、拘束された理由は不明だと伝えている。

北朝鮮には現在、この男性以外にも、アメリカ人2人が拘束されていて、聯合ニュースは、「北朝鮮がアメリカとの交渉に利用する可能性がある」との専門家の見方を伝えている。

情報源:北朝鮮で韓国系アメリカ人拘束か


アメリカの複数のメディアや韓国の連合ニュースは、北朝鮮で韓国系アメリカ人が新たに拘束されたと報じ、アメリカ政府も北朝鮮でアメリカの利益代表を務めるスウェーデン大使館と連携して情報収集に乗り出していることを明らかにしました。

アメリカの複数のメディアは、23日までに、アメリカの利益代表を務めるピョンヤンのスウェーデン大使館の話として、韓国系アメリカ人の男性が北朝鮮の当局に拘束されたと伝えました。

また、韓国の連合ニュースは、北朝鮮の消息筋の話として、拘束されたのは中国の元大学教授のキムという姓の男性で、21日午後、ピョンヤン国際空港で出国の手続き中に拘束されたと報じ、北朝鮮当局は、拘束した具体的な理由は明らかにしていないと伝えています。

これについて、アメリカ国務省の当局者は、23日、記者団に対して、「北朝鮮でアメリカ人が拘束されたという報道は承知している。アメリカ人の保護は、最優先課題の一つであり、ピョンヤンにあるスウェーデン大使館と連携していく」と述べ、情報収集に乗り出していることを明らかにしました。

北朝鮮は、スパイ行為などを理由に、これまでにも別のアメリカ人2人を拘束していることを明らかにしています。

核やミサイル開発を加速させる北朝鮮に対し、トランプ政権は、朝鮮半島周辺に原子力空母を派遣するなど圧力を強めており、北朝鮮がアメリカ側に対して揺さぶりをかける狙いもあると見られています。

情報源: 北朝鮮で韓国系アメリカ人が新たに拘束か | NHKニュース


ほぉ・・・