独バス爆破 28歳男を逮捕 株価操作目的か

えぇ・・・


ドイツのサッカーチーム・ドルトムントのバスを狙った爆破事件で、捜査当局は28歳の男を逮捕した。事件を起こして、株価を操作しようとしたとみられている。

逮捕されたドイツとロシアの国籍を持つ男(28)は11日、香川真司選手(28)も乗っていたドルトムントのバスの近くで、爆発物を爆破させた疑いが持たれている。

男はこの日、ドルトムントの株価が下がると利益が出る金融商品を購入していた。

捜査当局は「爆発で株価が急落していれば、利益は何倍にもなっていた」として、金銭目的だったとみている。

現場には、テロを疑わせる声明が残されていたため、当初はイスラム過激派の関与も捜査されていた。

情報源: 独バス爆破 28歳男を逮捕 株価操作目的か

マジかよ。