東京五輪で柔道の団体戦を 小池知事に支援要請 | NHKニュース

ふむ・・・


3年後の東京オリンピックに、新種目として柔道の団体戦の実施を提案している国際柔道連盟の山下理事が小池知事と会談し、採用への支援を求めました。

国際柔道連盟では、3年後の東京大会の新種目として男女3人ずつのチームで戦う団体戦を提案しています。

21日は、国際柔道連盟の山下泰裕理事が都庁を訪れて小池知事と会談し、団体戦の採用に向けて支援を求める手紙を手渡しました。そして、「前回の東京オリンピックで初めて正式種目に採用された柔道が、3年後の大会でも当時と同じ日本武道館で開催される。世界の柔道関係者が待望している団体戦が追加されれば画期的なことになると思うので、お力添え賜ればありがたい」と述べました。

これに対して、小池知事は「東京都は、男性も女性もいきいきと輝けるダイバーシティを目指している。男女混合の団体戦は、まさしくダイバーシティの表れと思っている」と述べました。そのうえで、「世界のアスリートに活躍してもらうため東京都も準備を進めている。皆さんのご要望が通ることを期待している」と答えていました。

東京オリンピックは33の競技が決まっていますが、種目については新たに追加できる余地があり、IOC=国際オリンピック委員会が来月、専門の委員会で各競技団体からの提案を議論したうえで、7月の理事会で決定します。

情報源: 東京五輪で柔道の団体戦を 小池知事に支援要請 | NHKニュース

ほぉ・・・