ビックカメラ、通販配達時間を延長 東京23区で午前0時まで :日本経済新聞

ふむ・・・


家電量販大手のビックカメラは19日、自社のインターネット通販で配達時間を延長した。東京23区内の配達が対象で、午後3時までの注文であれば翌日午前0時まで商品を受け取れる。これまでは午後9時までしか受け取れなかったが、配達時間を延長して利便性向上につなげる。

自社のネット通販サイト「ビックカメラ・ドット・コム」の当日配送で、指定できる時間を延長する。仕事の終業後に帰宅してから、ネット注文した商品を自宅で受け取りたい消費者は多いと判断した。配達業務は外部の業者に委託する。

当日配送サービスでは、アマゾンジャパン(東京・目黒)が首都圏の一部で、注文から最短1時間で商品を届ける会員向けサービス「プライムナウ」を展開している。

当日配送サービスなどで配達業者の負担も増しており、ヤマト運輸はアマゾンの当日配送の受託から撤退する方針を固めた。深刻な人手不足問題への対応が求められる一方で、ネット通販の競争は激しくなっている。ネット通販会社は配送サービスのあり方を問われている。

情報源: ビックカメラ、通販配達時間を延長 東京23区で午前0時まで  :日本経済新聞

うーん・・・