小学生をミニバイクではねて逃げた疑い 19歳少年を逮捕 | NHKニュース

ふむ・・・


自転車で横断歩道を渡っていた小学生をミニバイクではねてけがをさせたうえ、その場から逃げたとして、都内の19歳の少年がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

警視庁によりますと、逮捕された東京・清瀬市の19歳の少年は去年11月、小金井市関野町の五日市街道で、横断歩道を自転車で渡っていた当時、小学5年生の11歳の男の子をひき逃げしたなどの疑いが持たれています。

現場は横断歩道と信号がある直線道路で、小学生は青信号を横断中にはねられたと見られ、指の骨を折るなど1か月の大けがをしました。

警視庁は、現場に残された車体の破片や防犯カメラの映像などからミニバイクを特定して逮捕したということで、調べに対して少年は「男の子をはねたが、警察や消防に通報せずに立ち去った」と容疑を認めているということです。

情報源: 小学生をミニバイクではねて逃げた疑い 19歳少年を逮捕 | NHKニュース

逃げんなよ。