京都・二条城の国宝「二の丸御殿」にカレー粉のような粉末まかれる

ふむ・・・・


二の丸御殿の建物脇の側溝に、カレーのようなにおいのする焦げ茶色の粉が落ちていた=18日午後3時28分、京都市中京区の二条城、川村貴大撮影

18日午前11時ごろ、京都市中京区にある二条城の国宝・二の丸御殿内で、焦げ茶色の粉がまかれているのを、城を管理する市の元離宮二条城事務所の職員を見つけた。職員らが城内を点検したところ、御殿内や近くの特別名勝・二の丸庭園内の計数十カ所に、同様の粉がまかれているのを見つけたという。

二条城の国宝・二の丸御殿=2016年12月2日、京都市中京区

同事務所は、午後2時ごろから二の丸御殿の観覧を休止。御殿の周辺にはあちこちに粉がまかれており、カレーのようなにおいがするという。通報を受けた京都府警が、文化財保護法違反容疑で粉の成分などを調べている。

情報源:二条城の国宝・二の丸御殿にカレー粉?警察が成分調査中:朝日新聞デジタル


京都市は18日、世界遺産・二条城(京都市中京区)にある国宝の二の丸御殿と二の丸庭園の数カ所で、カレー粉のような粉末がまかれていたと明らかにした。

市によると、観光客を案内するスタッフが発見。京都府警が現場を調べており、市は二の丸御殿の観覧を一時的に休止した。

情報源:カレー粉?京都・二条城に粉末まかれる 国宝の御殿など – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)


二条城の二の丸御殿=京都市中京区(寺口純平撮影)

京都市は18日、世界遺産に登録されている二条城(京都市中京区)にある国宝の二の丸御殿など数カ所でカレー粉のような粉末がまかれていたと明らかにした。市は二の丸御殿の観覧を一時的に取りやめており、京都府警が現場の状況を詳しく調べている。

情報源: 京都・二条城の国宝「二の丸御殿」にカレー粉のような粉末まかれる – 産経WEST


なんでカレー粉・・・