死亡したのは77歳男性…自殺か 踏切事故|日テレNEWS24

ハァ・・・


神奈川・川崎市の踏切で15日、銀行員の男性ら2人が電車にはねられ死亡した事故で、踏切内に先に立ち入り死亡したのは、川崎市に住む無職の男性(77)と判明。男性は最近、家族に「死にたい」と話していたということで、警察は自殺したとみて調べている。

神奈川・川崎市の踏切で今月15日、銀行員の男性ら2人が電車にはねられ死亡した事故で、踏切内に先に立ち入り死亡したのは、無職の男性(77)とわかった。警察は自殺したとみて調べている。

この事故は今月15日、川崎市の京浜急行・八丁畷駅前の踏切で、横浜銀行行員の児玉征史さん(52)ら2人が電車にはねられ死亡したもの。その後の警察の調べで、踏切内に先に立ち入り死亡したのは、川崎市に住む無職の男性(77)とわかった。

この男性は遮断機が降り始めたときに踏切に入り、児玉さんはこの男性を助けようとして踏切内に入ったとみられている。男性は最近、家族に対し、「死にたい」と話していたということで、警察は自殺したとみて調べている。

情報源: 死亡したのは77歳男性…自殺か 踏切事故|日テレNEWS24

えぇ・・・