女児不明の日、3現場周辺に容疑者の車 千葉の遺棄事件:朝日新聞デジタル

ふむ・・・


【地図】三つの現場周辺と3地点を結ぶ道路で容疑者の車が防犯カメラに映りこむ

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)の軽乗用車が、リンさんが行方不明になった日、通学路周辺、遺体が見つかった草むら、所持品が捨てられた河川敷の3地点周辺と、3地点を結ぶ道路を走行していたことがわかった。

捜査関係者によると、防犯カメラなど複数の録画機器に車が映っていたという。県警は、渋谷容疑者がリンさんが行方不明になった3月24日のうちに、遺体などを遺棄した可能性もあるとみて調べている。

リンさんは24日朝に行方不明になり、26日朝に約12キロ離れた我孫子市北新田の橋の下で遺体で見つかった。27日と28日には、そこから約18キロ離れた茨城県坂東市の利根川河川敷で、リンさんのランドセルや女児用の衣類が散乱しているのがそれぞれ発見された。

捜査関係者によると、渋谷容疑者の軽乗用車は3月24日の午後以降、各現場を結ぶ道路沿いに設置された防犯カメラやコンビニエンスストアの店外用カメラに映っていた。ガソリンスタンドで給油したことも確認された。同じ場所を行き来するなど、複雑な動きをした形跡もあったという。走行は夜間に及んでいた。

渋谷容疑者は軽乗用車を自宅近くの駐車場に止めていたが、近所の男性(44)は取材に対し、「リンさんがいなくなった日の夜は車がなかった」と話した。

また、千葉県の松戸市立六実第二小学校の保護者会会長を務め、普段から登校時などに見守り活動をしていた渋谷容疑者が、リンさんと顔見知りだった可能性のあることが分かった。捜査本部は、リンさんが面識のある渋谷容疑者に声をかけられ、警戒せずに連れ去られた可能性もあるとみて調べている。

県警は15日、死体遺棄容疑で渋谷容疑者を送検した。また、同容疑で自宅やキャンピングカー内を捜索・検証した。渋谷容疑者は逮捕時に容疑を否認した後、黙秘を続けているという。

情報源: 女児不明の日、3現場周辺に容疑者の車 千葉の遺棄事件:朝日新聞デジタル

ハァ・・・