仏で日本人女子大学生不明 仏当局が大規模捜索 | NHKニュース

ふむ・・・


フランス東部で去年から日本人の女子大学生の行方がわからなくなっている事件で、地元メディアは、捜査当局が今週、現場周辺の大規模な捜索を行っていると伝えました。

筑波大学の学生、黒崎愛海さん(21)は、去年12月から留学先のフランス東部ブザンソンで行方がわからなくなっています。

地元メディアは13日、捜査当局が今週10日から80人態勢で、現場周辺の大規模な捜索を行っていると伝えました。

雪どけで地表が現れたためで、捜索はブザンソンから60キロほど離れた地域を中心に、警察の潜水チームやヘリコプターも動員して広範囲で行っているということです。

捜査を指揮するルーモリゾー検事はAFP通信などに対して、これまでのところ手がかりは得られていないとしながらも、「一貫して取り組み続ける」と述べ、黒崎さんの発見に全力を挙げている姿勢を強調しました。

フランスの検察は、大学生の元交際相手でチリ人のニコラス・セペダ容疑者(26)が事件に関わっていると見て、チリ側にセペダ容疑者の身柄の拘束と引き渡しを要請していますが、チリの司法当局は、犯行を裏付ける証拠が不十分だとして応じていません。

情報源: 仏で日本人女子大学生不明 仏当局が大規模捜索 | NHKニュース

遺体も出ないから、生死不明なんだよな。
出国手続きもされてないんだろうし、さて見つかるのかね。