女児殺害 キャンピングカーに連れ込んだか

昔ならハイエースだったろうけど・・・


渋谷容疑者のキャンピングカーにブルーシートをかぶせ、レッカーで運ぶ作業をする捜査員ら=14日午前8時57分、千葉県松戸市、川村直子撮影

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警は、自称不動産賃貸業の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が、自宅近くに止めたキャンピングカーにリンさんを連れ込んだ疑いがあるとみて14日、このキャンピングカーを押収した。

捜査本部は14日朝、渋谷容疑者を逮捕し、自宅近くの駐車場に止めたキャンピングカーと、普段使っていた軽乗用車を押収。駐車場の管理会社はこのキャンピングカーについて、渋谷容疑者が5年ほど前から契約して止めていたが、「年に何回か動かすかどうかだった」と証言した。近くの住人の男性は、車内で電気をつけて数時間過ごす渋谷容疑者を見かけることがあったと話した。

渋谷容疑者のキャンピングカー=14日午前8時53分、千葉県松戸市、川村直子撮影

捜査本部もこうした証言を得ており、リンさんが自宅を出て直後に行方不明になっていることなどから、渋谷容疑者がリンさんをキャンピングカーに連れ込んだ可能性があるとみて、車内などを調べる。

渋谷容疑者はリンさん宅から約300メートル離れたマンションに住み、リンさんが通っていた市立六実第二小学校の保護者らでつくる「二小会」の会長だった。同居する女性と小学生の子ども2人と暮らしていて、通学路で児童の見守り活動を続けていた。リンさんが行方不明になった日は参加していなかったという。

14日の発表では、渋谷容疑者の逮捕容疑は3月24日午前8時ごろから同26日午前6時45分ごろの間に我孫子市北新田(きたしんでん)の排水路の橋の下にリンさんの遺体を遺棄したというもの。調べに対し、黙秘しているという。

事件現場と周辺の地図

捜査関係者によると、リンさんが行方不明になった通学路周辺の聞き込み捜査などから渋谷容疑者が浮上。その後の捜査でリンさんの遺体に付着していた遺留物のDNA型が渋谷容疑者のDNA型と酷似していることがわかったという。

リンさんは3月24日午前8時ごろに家を出て、学校に着くまでの間に行方不明になった。26日朝、約12キロ離れた我孫子市北新田の橋の下で遺体で見つかり、首に絞められたような痕があったことから、県警は殺人・死体遺棄事件と判断。死因は窒息死の可能性があるとされた。翌27日には遺体の遺棄現場から約18キロ離れた茨城県坂東市の利根川河川敷でランドセルが見つかり、リンさんのものと確認されている。

情報源:逮捕の保護者会長、キャンピングカーに女児連れ込む?:朝日新聞デジタル


先月、千葉県我孫子市で小学3年生の女の子が殺害されているのが見つかり、学校の保護者会の会長が、遺体を遺棄した疑いで逮捕された事件で、警察は、男が、ふだん乗っていたと見られるキャンピングカーに女の子を連れ込んだ疑いもあると見て詳しく調べています。

先月26日、千葉県我孫子市の排水路脇で、松戸市の小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が殺害されているのが見つかり、警察は、女の子が通っていた小学校の保護者会の会長で、自称、不動産賃貸業、澁谷恭正容疑者(46)を14日、女の子の遺体を遺棄した疑いで逮捕しました。調べに対し、澁谷容疑者は黙秘しているということで、警察は15日午前11時すぎ、我孫子警察署から千葉地方検察庁に身柄を送りました。

これまでの調べで、澁谷容疑者は2台の車を所有していて、このうちの1台はキャンピングカーと見られ、警察は、千葉市美浜区の警察施設でこの車を詳しく調べています。これまでの調べで、女の子は、行方不明になった当日、先月24日の午前8時すぎ、登校するために自宅を出たあと、通学路の防犯カメラには姿は写っておらず、自宅を出てまもなく連れ去られたと見られています。

警察は、澁谷容疑者が女の子をこの車に連れ込んだ疑いもあると見て調べています。警察は、今後、自宅マンションの捜索を行うとともに、まだ発見されていない女の子の帽子や靴といった所持品など、事件に結びつくものがないか調べることにしています。

情報源: 女児殺害 キャンピングカーに連れ込んだか | NHKニュース


ハァ・・・