市運営の幼稚園の建物 安全確認せず40年以上 奈良 香芝 | NHKニュース

ふむ・・・


奈良県香芝市が運営する幼稚園が40年以上前に建物が完成した際に、法律で義務づけられた検査を県に申請せず、安全確認をしないまま、長年運営を続けていたことが県などへの取材でわかりました。香芝市は知らなかったとしていますが、奈良県は速やかに安全を確認するよう市に行政指導を行いました。

安全確認が行われていなかったのは、奈良県香芝市が運営する「下田幼稚園」で、昭和47年に開かれてから45年になります。

建築基準法では建物が完成すると、耐震や防火などの安全基準を満たしているか確かめるため、4日以内に都道府県などに検査を申請するよう定めています。

しかし、奈良県によりますと、香芝市は幼稚園を建設した際も、その15年後に増築した際も県に申請を行わず、園は安全確認がされないまま、40年以上運営されていました。

去年、改築を計画した際に、市が過去の検査の資料を確認しようとして、検査が行われていないことがわかったということで、奈良県は幼稚園が建設当時の安全基準を満たしているかどうか、速やかに調査を行うよう香芝市に行政指導を行いました。

NHKの取材に対し、香芝市の今の担当者は「40年以上前のことなので当時のいきさつはわからない。検査が行われていないとは知らなかった」と話しています。

情報源: 市運営の幼稚園の建物 安全確認せず40年以上 奈良 香芝 | NHKニュース


香芝市に40年以上前に建てられた市の幼稚園が、建設が完了した際に実施するよう法律で定められた安全確認の検査を行わないまま運営を続けていたことが分かりました。

県は、香芝市に対し、早急な調査をするよう行政指導を行いました。

安全確認の検査が行われていなかったのは、香芝市の「下田幼稚園」です。

建物の建設が完了した際には、4日以内に県に届け出た上で、耐震や防火などの安全基準を満たしているかどうか、検査を行うよう法律で定められていますが、奈良県によりますと、香芝市は昭和46年に幼稚園を建設した時も、また、昭和61年に増築した時も届け出ず、検査を行っていなかったということです。

去年、幼稚園の改築工事を計画した際に過去の検査資料を確認しようとして発覚したということで、県は、香芝市に対し、安全基準を満たしていたかどうか早急に調査するよう行政指導を行いました。

香芝市は、「耐震工事を5年前に行っていることもあり建物は安全だと考えています。ただ、市として管理が行き届いておらず反省しています。県の指導に従い、今後、このようなことが無いよう徹底していきたいです」としています。

情報源:検査せず幼稚園40年超運営|NHK 奈良県のニュース


奈良県香芝市が運営する幼稚園が40年以上前に建物が完成した際に法律で義務づけられた検査を県に申請せず、安全確認をしないまま長年、運営を続けていたことが、県などへの取材でわかりました。

香芝市は「今の担当者は知らなかった」としていますが、奈良県は、すみやかに安全を確認するよう市に行政指導を行いました。

安全確認が行われていなかったのは、奈良県香芝市が運営する「下田幼稚園」で、昭和47年に開かれてから45年になります。

建築基準法では、建物が完成すると耐震や防火などの安全基準を満たしているか確かめるため、4日以内に都道府県などに検査を申請するよう定めています。

しかし奈良県によりますと、香芝市は幼稚園を建設した際も、その15年後に増築した際も、県に申請を行わず、安全確認がされないまま40年以上運営されていました。

去年、改築を計画した際に、市が過去の検査の資料を確認しようとして、検査が行われていないことがわかったということです。

NHKの取材に対し香芝市の担当者は、「40年以上前のことなので当時のいきさつはわからない。

今の担当者は、検査が行われていないとは知らなかった」と話しています。

しかし奈良県は、幼稚園が建設当時の安全基準を満たしているかどうか、すみやかに調査を行うよう、香芝市に行政指導を行いました。

情報源:香芝市 安全確認せず幼稚園運営|NHK 関西のニュース


マジかよ。