織田信成さんが関西大学アイススケート部監督に就任 | NHKニュース

ほぉ・・・


2010年のバンクーバーオリンピックに出場したプロフィギュアスケーターの織田信成さんが、母校の関西大学のアイススケート部の監督に就任し、「オリンピックで活躍できる選手を1人でも多く出したい」と意気込みを話しました。

織田さんは11日、大阪・北区で監督就任の記者会見を行い、「最初は不安で断ったが、学長から頑張ってもらいたいとお話をいただき、引き受ける決意をした。世界的な選手を多く出している大学なので、その名に恥じないように頑張りたい」とあいさつしました。

関西大学アイススケート部は、織田さんのほかバンクーバーオリンピックのフィギュアスケート男子シングルで銅メダルを獲得した高橋大輔さんらを輩出し、現在も女子のエースの宮原知子選手が所属しています。

大学側は国際大会での実績に加え、織田さんの明るい人柄を高く評価して、監督就任を要請したということで、任期は今月からの2年間です。

大学によりますと、トップ選手への具体的な指導はそれぞれのコーチが行い、監督はトップを目指す若手選手にアドバイスを送るということで、織田さんは「自分の経験を選手に伝えてサポートし、オリンピックで活躍できる選手を1人でも多く出したい」と抱負を話しました。

情報源: 織田信成さんが関西大学アイススケート部監督に就任 | NHKニュース

へぇ・・・