僧侶の格好で数珠など販売 資格外活動の疑い 中国人逮捕 | NHKニュース

えぇ・・・


短期滞在の資格で入国していた中国人が、僧侶の格好をしながら「寺の建立を支援してほしい」と訴え、外国人観光客に数珠やお札を売りつける資格外の活動をしていたとして、出入国管理法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、中国人の陳先楼容疑者(54)です。

警視庁によりますと、陳容疑者は短期滞在の資格で入国したにもかかわらず、ことし2月から3月にかけて、東京の上野公園や秋葉原などで、外国人観光客10人に数珠や札を販売する資格外の活動をしたとして、出入国管理法違反の疑いが持たれています。

陳容疑者はけさをまとうなど僧侶の格好をして街頭に立ち、「寺の建立を支援してほしい」と英語で書かれたカードを示し、購入を持ちかけ、およそ2万円の収入を得ていたということです。

警視庁の調べに対し、陳容疑者は「中国では農業をしていて僧侶ではない。売っていた札は、中国国内で1枚1円程度で購入したもので、食べ物を買う資金を得るために売っていた」などと容疑を認めているということです。

情報源: 僧侶の格好で数珠など販売 資格外活動の疑い 中国人逮捕 | NHKニュース

ふむ・・・